2017年03月12日

月与志のカルチャー夜話 第八十八夜 〜90'sエヴァ現象とオタク文化:オールドスクール・アニメ07

月与志がお送りする、知的好奇心を刺激するカルチャー系トーク番組「月与志のカルチャー夜話」
2015年9月28日放送 第八十八夜は、オールドスクール・アニメいよいよ最終章!
90年代はエヴァンゲリオン現象とアニメファンの新たな変化について。
セーラームーン・攻殻機動隊、コミケとファンアート、声優人気、TVゲーム…など。
60〜90年代アニメ文化を今一度ふり返り、現代へ繋げたいとおもいます。

90エヴァ現象.png

日本のアニメと周辺文化を遡って追いかけるオールドスクール・アニメ・シリーズも遂に最終章を迎えました。
回を重ねるごとに様々な情報を視聴者さんから頂くようになり、ライブ放送としてようやく理想的な形でお届けできました。また、その時代の思い出話を絡めたアーカイブとして価値あるものとなったと思います。

社会不安に覆われた90年代を象徴する「エヴァンゲリオン現象」を軸に、後世に与えた影響、その後のオタク文化の変化をお話しの骨子とし、セラムン・攻殻・もののけ姫から、ちびまるこ・くれしん・ピカチュウといった時代を代表する作品の話を先ずは語りました。

エヴァンゲリオン現象とは、社会現象的なブームを巻き起こした作品世界観、不況のただ中で強いインパクトを業界に与えたアニメによる経済効果(エヴァ特需)、深夜枠アニメや制作委員会方式など後世に与えた影響、など、数々の側面がありました。
エヴァに関しては、個人的な視聴体験を元に、オネアミス〜トップをねらえ〜ナディア〜エヴァ〜カレカノを通して、庵野監督とGAINAXの流れを俯瞰、そこにはオタク世代の意識や文化に寄り添う姿勢がありました。オタクによるオタクの為のアニメ、それが一般人にブレイクしたことが最大の事件だったのかもしれません。

90年代後半のエヴァ現象は、現在に続く新世代のアニメ文化を拓いたと言われており、時代がオタクに追いついたと言えるかも知れません。
アニメ文化の成熟とともに、受け手の同人活動・ファン活動が広まりました。コミケ、ファンアート、コスプレ、声優ブーム
また、90年代に急速に成長したゲームやPC文化との融合、ゼロ年代以降は秋葉原という町を軸に、メイド萌え・ボカロ・アイドル・Netカルチャー、最近では舞台演劇と、様々なジャンルと融合し、もはやアニメと一言でくくれない状況に進化しています(POPカルチャー

それでもアニメの作り手たちは、今も昔も変わらず情熱的に作品制作に情熱を燃やしているのだろうと思います。数々の名作で私達を楽しませてくれた歴代のアニメ作品とその制作者達に、最大の賛辞を述べ、オールドスクール・アニメを終わりたいと思います。



【第八十八夜 〜90'sエヴァ現象とオタク文化:その1】

各コーナーの詳細は以下です。

明日香村で刀公開・刀剣乱舞ファンが集う・2015夏アニメ最終回:クラスルームクライシス・シンフォギアGX・シャーロット
・刀剣乱舞と歴史修正主義者・ファン創作とヘイト創作

■アニメ#14 オールドスクール・アニメ07:90'sエヴァ現象とオタク文化
1)前回の補足
藤子不二雄ワイド・レーザーディスク・歌手MIQさん・レモンピープル・テクノボイジャーと美樹本晴彦氏・おんぶおばけ・ビューティフルドリーマーと涼宮ハルヒのエンドレスエイト

2)90年代
90年代の時代背景/平成の始まり・冷戦終了とグローバル化・アラブ世界との対立・バブル景気
90年代のアニメ〜ちびまる子ちゃん美少女戦士セーラームーンクレヨンしんちゃんディズニーアニメ攻殻機動隊名探偵コナンエルフを狩るモノたちポケットモンスター・TVゲーム・ポケモンショック・CGの登場・もののけ姫
70年代声優ブーム・アニソンレジェンド・ライオンキングとジャングル大帝騒動・声優ラジオ番組・ラジオドラマ など



【第八十八夜 〜90'sエヴァ現象とオタク文化:その2】
「エヴァンゲリオン現象」が後世に与えた影響、その後のアニメ文化の変化など。
トップをねらえ〜ナディア〜カレカノの流れでエヴァンゲリオンをふり返る。
アニメ文化の成熟とともに、受け手の同人活動・ファン活動が広まる。コミケ、ファンアート、コスプレ、声優ブームなどのお話し。

1)エヴァンゲリオン現象
エヴァンゲリオン:個人的なエヴァンゲリオンの思い出・不安な社会・ネット黎明期・衝撃の最終回・サブカル畑でヒット・心理学
深夜放送の枠を拡げた功績・制作委員会方式・映像ソフト化・エヴァ特需

2)ガイナックスの流れ
トップをねらえ(1988):OVAの金字塔・庵野初監督作品・キャラデザ美樹本晴彦氏・日高のり子さん・オマジューとパロディ・単なるパロディーものではなかった感動の最終回。おしゃれぢゃない日常描写。

ふしぎの海のナディア(1990~1):NHK・未来少年コナン続編としてスタートした企画・SFマンガ特撮映画アニメのパロディ多数・ヒロインの斬新なキャラクター

彼氏彼女の事情(1998〜9):エヴァ後初のテレビアニメ作品・正当派少女マンガ・演出が独特

※なお第百十八夜・百十九夜で、庵野監督作品・シンゴジラ・彼氏彼女の事情を改めて取り上げております。
月与志のカルチャー夜話 シーズン6

おたくのビデオ(1991):おたくバッシングが背景・おたくの実像を描いたOVA。
アメリカではCOOLなイメージ「OTAKU
時代がおたくに追いついた90年代

3)ファン活動の盛り上がり
同人活動コミックマーケットコミケ)1975年スタート・50万人を集めるビッグイベントへ
コスプレ:1981年ガンダム劇場版イベントファン1万人集合・ガンダムコスプレが先駆け
ふぁんろーど:漫画ファンのための交流雑誌・アニパロ誌・現代のSNS的役割
ゲーム:テレビゲームやパソコンゲームの高度化と普及

オタク文化の成熟・アニメがポップカルチャーに収束されていく
ゼロ年代以降 秋葉原〜アニメ以外の要素と融合・ゲーム・ネット文化・アイドル・メイド・ボカロ・舞台…新しい潮流が次々と生まれ進化中

<オールドスクール・アニメシリーズ>

第七十七夜 〜懐かしのテレビまんが:オールドスクール・アニメ01(詳細記事)
第1回は「テレビまんが」と呼ばれていた1960〜70年代のお話。一緒に懐かしみましょう☆平成世代も歓迎。
劇場アニメーションからテレビまんがへ。日本のアニメの歴史を辿りながら、思い出話なども。

第七十八夜 〜テレビまんが黄金時代:オールドスクール・アニメ02(詳細記事)
思いがけず大賑わい「オールドスクール・アニメ」第2回は「海の日」配信でした。
テレビまんがが輝いていた黄金時代・70年代をもう一度深めます。

第七十九夜 〜テレビまんがと昭和:オールドスクール・アニメ03(詳細記事)
大人が子どもに戻る一時「オールドスクール・アニメ」第3回も引き続き70年代。
テレビまんがを通して昭和という時代をふり返ります。

第八十五夜 〜SFアニメ:オールドスクール・アニメ04
第4回はテレビまんがから「アニメ」へ。SFアニメブームと中高大生のアニメファンが登場した70〜80年代。
ヤマト・ガンダム・マクロス・ナウシカから王立宇宙軍まで…。

第八十六夜 〜青春アニメ80's:オールドスクール・アニメ05
第5回は、少年少女が夢中になった80年代の「青春アニメ」
タッチ、みゆき、ときめきトゥナイトからきまぐれオレンジロードまで…。

第八十七夜 〜80's黄金アニメとOVA:オールドスクール・アニメ06
80年代のゴールデンタイムを席巻した問答無用のビックネーム達を取り上げました。
アラレ!うる星!キャプ翼!北斗!DB!
アニメが多様化した黎明期のOVA(オリジナルビデオアニメーション)のお話も。

<オールドスクールアニメ深堀Dig>
好評のシリーズ再び。昭和の男の子が夢中になった「ロボット」と女の子の憧れ「魔法少女」にテーマを絞りさらに深く掘り下げます。
SEASON-5 第百七夜〜第百十三夜

月与志のカルチャー夜話
http://tsuyoshi-jp.com/activity/media/culture_yawa.html

月与志site
http://tsuyoshi-jp.com
posted by 月与志(tsuyoshi-jp) at 03:44| Comment(0) | 月与志のカルチャー夜話

2017年03月07日

月与志のカルチャー夜話 第八十七夜 〜80's黄金アニメとOVA:オールドスクール・アニメ06

月与志がお送りする、知的好奇心を刺激するカルチャー系トーク番組「月与志のカルチャー夜話」
2015年9月21日放送 第八十五夜は、80年代のゴールデンタイムを席巻した問答無用のビックネーム達を取り上げます。
アニメが多様化した黎明期のOVA(オリジナルビデオアニメーション)のお話も。



シルバーウィーク特番!TVアニメの黄金時代だった80年代の話題を、当時の懐かしい話を皆さんと共有しながら、祝日オールナイトロング放送で、300人近い来場者にお届けいたしました。

1980年代、好景気とアニメブームに支えられ、TVのゴールデンタイムには、超人気アニメ番組がひしめき合っていました。当時の思い出を語り合いつつ、60~80年のアニメ周辺の流れも俯瞰することで、その変遷を実感して頂けたようでした。
平成世代の視聴者には、当時を知る少年少女(という名のおっさんおばさん)の懐かしコメントから当時の空気を感じていただきつつ、私の同世代には、子どもの頃知るよしもなかった裏舞台のお話し(主題歌歌手や制作現場の裏話など)で盛り上がりました。

また、80年代にはOVA(オリジナルビデオアニメーション)という新たな分野が生まれ、スポンサーや視聴率に依存しない、大変マニアックな内容のアニメ作品が多数制作されました。ここから次世代を担うアニメ制作者が育ち、メジャーに影響を与え(90'sエヴァ現象)現在の深夜枠アニメに引き継がれていったようです。
同時に、マニアックな内容を楽しむ青年層のアニメファンが育ち、アニメがサブカルチャーへ変貌していく始まりがこの時代。
好景気に沸く80年代後期、アニメを偏愛する一部青年層は「おたく」と名付けられ、偏見を持たれていた事実もお伝えいたしました。

アニメは「ある時期を同世代と猛烈に共有出来る」たいへん希有なアイテムだと、最も感じた今回でした。
また歴史を追っていくと、他のジャンルにはない独自のポジションを、日本カルチャーの中で築いて来た事が露わになってまいりました。
回を重ねる事に手応えを感じるようになりました。中でも、コメントを絶やさずに話題を投稿してくださる皆さまに大変感謝しております。

各コーナーの詳細は以下です。

GWいかがお過ごしでしょうか?
最近話題の展覧会、京まふ、スポコン展、ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム展、春画展、ニッポン戦後サブカルチャー史UDig深堀進化論 期待!
2015夏アニメ、シンフォギア、それが声優!シャーロット

1)前回〜青春アニメのモア情報
サウザンドサニー号、GS美神 極楽大作戦!!、境界の彼方のコスプレママ、永遠の17歳 声優井上喜久子さん。
まいっちんぐマチコ先生〜当時の社会の反響〜リバイバル平成版・新世紀版、ダッシュ勝平、
CAT'S EYEのセクシーなOPED〜杏里さん、マクロス〜リンミンメイと飯島真理さん、80年代アニソン、伊賀のカバ丸とシュガー、おちゃめ神物語コロコロポロンと山本正之さん
ハロー!サンディベルは少女大河ロマン回帰作、ハニーハニーの素敵な冒険、ペリーヌ物語、チンプイ〜女の子版のびた・残念な女子?未完、エスパー魔美、アイドル伝説えり子〜アイドル天使ようこそようこ。
あさりちゃん〜連載35年・100巻完結・ギネス世界記録に認定・作者が姉妹・時代にあわせた話題・タタミの教養ネタ・番外編「ハイスクールあさりちゃん」
キャンディキャンディ、ウイングマン、平野俊貴(弘)さん〜メガゾーン23・戦え!!イクサー1

80黄金アニメOVA.png

2)アニメ#13 オールドスクール・アニメ06:80's黄金アニメとOVA
ゴールデンアニメ〜ゴールデンタイムに放送される高視聴率番組。日曜日と火曜日のサザエさんルパン三世
北斗の拳〜1980年代の世紀末感・ハードボイルド・残虐過激描写・PTA「好ましくない番組」
80年代アニメ年表・Dr.スランプキャプテン翼聖闘士星矢ドラゴンボール〜平和なアドベンチャー編の思い出。

うる星やつら〜全話収録LD50枚組(1987)・リアルタイムで視聴していた頃の思い出・原作との乖離・OPテーマ曲のキラキラ感・チーフ押井守さん・遊び満載・テレビ局ワースト番組上位の常連・納品拒否騒動・若手の実力派アニメーターを多数輩出などいろいろ伝説・劇場版:ビューティフルドリーマー〜キネマ旬報ベストテン第7位・メガネ千葉繁さんのアドリブ・押井監督作品〜天使のたまご

80年代、海外に積極的に輸出された日本のアニメ〜アメリカで日本アニメ人気・フランス(公共放送アンテンヌ2)ドロテ世代

3)OVA(オリジナルビデオアニメーション)
80年代アニメのもう一つの世界〜レンタルを主たる販路として作られる商業アニメ作品。通称OVA(オーブイエー)
スポンサーや視聴率に依存しない、大変マニアックな内容のアニメ作品が多数制作される。
年齢層高めのマニアなファンにピンポイントで届く作品群・メガゾーン23幻夢戦記レダエリア88綿の国星士郎正宗作品…キャラクターデザイン高田明美さんといのまたむつみさん人気。
性描写や暴力描写の過激な18禁アダルトアニメもこの時代に誕生。

メガゾーン23〜マクロスのメインスタッフが集結して作られたOVAを代表するヒット作・キャラクターデザイン〜美樹本晴彦氏・平野俊弘氏・梅津泰臣氏・北爪宏幸
幻夢戦記レダ〜ビキニアーマー少女戦士の祖・いのまたむつみ氏キャラ・女性ファン多
ルーミックワールド高橋留美子作品・炎トリッパー・ザ・超女・笑う標的・1ポンドの福音・人魚の森…
天使の卵押井守×天野喜孝 トワイライトQ〜時の結び目・迷宮物件ご先祖様万々歳機動警察パトレイバー・ヘッドギア
ロボットカーニバル 北久保弘之氏・森本晃司氏・大友克洋
迷宮物語 りんたろう監督〜ラビリンス*ラビリントス・走る男・工事中止命令

メジャーなTVアニメの続編がOVAでリリース〜マジカルエミ「蝉時雨」、伊藤和典脚本「ダーティペア」など
OVAの金字塔「トップを狙え!」ガンバスターは次回90年代。

プロジェクトA子と「旅立ち 亜美・終章
成人を対象とした性的な表現を含むアニメ=アダルトアニメ美少女アニメの元祖「くりいむレモン」ジュブナイルポルノ
大人向けのエロティックなアニメの祖は、60〜70年代虫プロダクション「千夜一夜物語」「クレオパトラ」「哀しみのベラドンナ」アニメラマ3部作
妖獣都市・うろつき童子・A KITE

4)オタク現象
オタク=1970年代に日本で誕生、大衆文化マニア。「お宅族」「オタッキー」偏見をこめ否定的におたくと呼ばれた時代。偏見によるオタクバッシング
90年代以降肯定的に用いられるようになった。今の若い世代には偏見は少ないと思われるが、どうだろう?

次週はいよいよ最終章「90年代」アニメ界を変えたエヴァ現象と、アニメファン層の新たな変化。現代POPカルチャーへ繋がっていく道筋を見いだせればと思います。
第八十八夜 〜90'sエヴァ現象とオタク文化:オールドスクール・アニメ07 へつづく

第七十七夜 〜懐かしのテレビまんが:オールドスクール・アニメ01(詳細記事)
第1回は「テレビまんが」と呼ばれていた1960〜70年代のお話。一緒に懐かしみましょう☆平成世代も歓迎。
劇場アニメーションからテレビまんがへ。日本のアニメの歴史を辿りながら、思い出話なども。

第七十八夜 〜テレビまんが黄金時代:オールドスクール・アニメ02(詳細記事)
思いがけず大賑わい「オールドスクール・アニメ」第2回は「海の日」配信でした。
テレビまんがが輝いていた黄金時代・70年代をもう一度深めます。

第七十九夜 〜テレビまんがと昭和:オールドスクール・アニメ03(詳細記事)
大人が子どもに戻る一時「オールドスクール・アニメ」第3回も引き続き70年代。
テレビまんがを通して昭和という時代をふり返ります。

第八十五夜 〜SFアニメ:オールドスクール・アニメ04
第4回はテレビまんがから「アニメ」へ。SFアニメブームと中高大生のアニメファンが登場した70〜80年代。
ヤマト・ガンダム・マクロス・ナウシカから王立宇宙軍まで…。

第八十六夜 〜青春アニメ80's:オールドスクール・アニメ05
第5回は、少年少女が夢中になった80年代の「青春アニメ」
タッチ、みゆき、ときめきトゥナイトからきまぐれオレンジロードまで…。

月与志のカルチャー夜話
http://tsuyoshi-jp.com/activity/media/culture_yawa.html

月与志site
http://tsuyoshi-jp.com
posted by 月与志(tsuyoshi-jp) at 05:54| Comment(0) | 月与志のカルチャー夜話

2017年02月28日

月与志のカルチャー夜話 第八十六夜 〜青春アニメ80's:オールドスクール・アニメ05

月与志がお送りする、知的好奇心を刺激するカルチャー系トーク番組「月与志のカルチャー夜話」
2015年初秋の放送ですが、引き続きアーカイブの紹介です。
オールドスクール・アニメ第5回は、少年少女が夢中になった80年代の「青春アニメ」を特集しました。



2015年9月14日放送の第八十六夜は「青春アニメ」のお話し。
80年代、中高生の間で人気だった少年・少女マンガ誌からヒット作が続々とTVアニメ化。
人気のあったテーマ「恋愛」を軽快に描いた「ラブコメディ」が一つのジャンルを築きました。

元々は少女漫画で生まれた「ラブコメ」が、80年代少年マンガに波及。
従来の少年漫画的要素(スポーツ・SF・格闘など)と恋愛・ギャグが融合した、ライトタッチの作品が次々と生まれました。
そんな中、他のラブコメ作品と一線を画し「青春マンガ」というジャンルにまで高めたのが、あだち充先生の「タッチ」でした。
そして同時期、青年向けながら幅広い層に受け入れられた、高橋留美子先生の「めぞん一刻」が、金字塔。
少女マンガも、当時のトレンドや、少年マンガの影響を受けながら、名作が次々と誕生。

個人的に気になっていた少年ジャンプのお洒落ラブコメの流れ「DR.スランプ〜ストップ!! ひばりくん!〜夢戦士ウイングマン〜きまぐれオレンジ☆ロード」は、硬派が主流だった当時のジャンプに新しい流れを推進した編集者達によるものでした。
また「ぴえろ魔法少女シリーズ」は人気が高く、70年代・現代の魔法少女との比較も興味深いので、ひきつづき学習に努めます。
SEASON-5 第百十夜〜夢みる魔女っ子、第百十一夜〜夢みる魔法少女、第百十二夜〜闘う魔法少女などオールドスクールアニメDigシリーズ

視聴者より多数のコメント・情報を頂くようになり、当時の生の声を伝えるアーカイブとして機能してまいりました。ゴールの90年代へむけてひきつづき盛り上げていきたいと思います。


各コーナーの詳細は以下です。

きまぐれオレンジ☆ロードのヒロイン論争はあるある、という情報。
今期(2015)見てるアニメ:クラスルームクライシス・シャーロットとタイムリープ・シンフォギア・それが声優!

京アニ作品「境界の彼方」の感想:奈良が舞台のアニメ。奈良公園や奈良ホテルなどが登場。現代のラブコメ。作り込みのきめ細かさ。主題歌がすごくいい。
個人的に、笑いのツボがわからなかった。眼鏡萌え・妹萌え・突然アイドル・かわいいキャラ裁判など、ジェネレーションギャップを感じる。

ナゴヤが一番熱い日!世界コスプレサミット2015・ドキュメンタリーを見ました。

前回のふり返りと頂いた情報
月与志のカルチャー夜話 第八十五夜 〜SFアニメ:オールドスクール・アニメ04

新竹取物語 1000年女王は、メーテルの母・プロメシュームの物語・娘はメーテル、海賊エメラルダスとは姉妹。
メガゾーン23 時祭イヴは初音ミクの先祖か?機甲創世記モスピーダの主題歌はタケカワユキヒデ氏作曲。アニメロサマーライブの最後の合唱曲が銀河鉄道999。
アニメーター金田伊功氏のお仕事・通称「金田パース」・山本正之さんヤッターマンの歌と声優。

青春アニメ.png
<アニメ#12 オールドスクール・アニメ05:青春アニメ80's>

1)ラブコメディ
70年代後半にアニメが低年齢層向けから中高生向けに拡大。ラブコメディ要素を取り込んだ少女マンガ・少年マンガが続々とアニメ化。
ドタバタ喜劇的要素を伴った恋愛漫画=ラブコメ。元祖は「おくさまは18歳」(1969年)

ラブコメは少年マンガに拡大。「翔んだカップル」「ただいま授業中!」「さよなら三角」「750ライダー」「スクラップブック」など
アニメ化された少年マンガラブコメ「Theかぼちゃワイン」「さすがの猿飛」「ダッシュかっぺい」「まいっちんぐマチコ先生」「うる星やつら」そして「タッチ」


2)作品ごとの思い出
タッチ〜青春アニメの金字塔
あだち充先生・ラブコメ+野球+青春。「ナイン」「みゆき」「陽あたり良好!」など。
H2Oのテーマ曲「サマーホリディ」「想い出がいっぱい」が中学時代に大流行。少年サンデー。

めぞん一刻
女子大生作家ということで注目された高橋留美子先生・ビッグコミックスピリッツ・「うる星やつら」とも先生20代の作品。

ときめきトゥナイト
池野恋先生・原作人気がすごいね。唯一ちゃんと見ていた少女アニメ。ED「Super Love Lotion」がカッコ良かった。りぼん

おはよう!スパンク:わかめっ毛・なかよし

伊賀野カバ丸:焼きそば・別冊マーガレット・主題歌はシュガー。

少女アニメ「あこがれの男の子」の定番声優=水島裕さん・男子には「萌えよデブゴン」の声優さん

■愛してナイト:主題歌・主役声優は堀江美都子さん・やっこの恋占い・ささきいさおさんも登場?

はいからさんが通る大和和紀先生・大正ロマン・当時のサブカルチャーネタも盛り込まれたラブコメ歴史アニメ。

ストップ!! ひばりくん!(1983)
江口寿史先生・ラブコメのアンチテーゼ?でもひばりくんが美しすぎて人気・ED「コンガラ・コネクション」当時無名だった布袋寅泰氏がギター・少年ジャンプ。

少年ジャンプの「おしゃれなラブコメディーマンガ」路線・編集者 鳥嶋さん(ドクターマシリトのモデル)

夢戦士ウイングマン(1985)
桂正和先生・変身ヒーローとラブコメ・本格的な美少女ヒロイン・少年ジャンプ。

きまぐれオレンジ☆ロード(1987)
まつもと泉先生・ヒロイン鮎川まどかが大人気・三角関係・超能力・ポップ&ライト・絵がとってもお洒落!・少年ジャンプ。
スタジオぴえろ作品。企画:布川ゆうじ氏(スタジオぴえろ創始者・グロッキー、ボヤッキーなどのモデル)キャラクターデザインは高田明美さん

視聴者さんのコメントで膨らんだ話題・少年ジャンプとぴえろ魔法少女シリーズ

ぴえろ魔法少女シリーズについてはオールドスクールアニメDigシリーズで深めました。
SEASON-5 第百十夜〜夢みる魔女っ子、第百十一夜〜夢みる魔法少女

次回は80年代のゴールデンタイムを席巻した問答無用のビックネーム達を取り上げます。アニメが多様化した黎明期のOVA(オリジナルビデオアニメーション)のお話も。
第八十七夜 〜80's黄金アニメとOVA:オールドスクール・アニメ06 へつづく


第七十七夜 〜懐かしのテレビまんが:オールドスクール・アニメ01(詳細記事)
第1回は「テレビまんが」と呼ばれていた1960〜70年代のお話。一緒に懐かしみましょう☆平成世代も歓迎。
劇場アニメーションからテレビまんがへ。日本のアニメの歴史を辿りながら、思い出話なども。

第七十八夜 〜テレビまんが黄金時代:オールドスクール・アニメ02(詳細記事)
思いがけず大賑わい「オールドスクール・アニメ」第2回は「海の日」配信でした。
テレビまんがが輝いていた黄金時代・70年代をもう一度深めます。

第七十九夜 〜テレビまんがと昭和:オールドスクール・アニメ03(詳細記事)
大人が子どもに戻る一時「オールドスクール・アニメ」第3回も引き続き70年代。
テレビまんがを通して昭和という時代をふり返ります。

第八十五夜 〜SFアニメ:オールドスクール・アニメ04
第4回はテレビまんがから「アニメ」へ。SFアニメブームと中高大生のアニメファンが登場した70〜80年代。
ヤマト・ガンダム・マクロス・ナウシカから王立宇宙軍まで…。

月与志のカルチャー夜話
http://tsuyoshi-jp.com/activity/media/culture_yawa.html

月与志site
http://tsuyoshi-jp.com
posted by 月与志(tsuyoshi-jp) at 07:10| Comment(0) | 月与志のカルチャー夜話