2015年03月05日

墨絵Art教室@同志社国際学院 初等部〜2日目

墨絵の楽しさを体験する「墨絵Art教室」
同志社国際学院 初等部さまで授業させて頂きました。
同志社国際学院 初等部

初日の様子
墨絵Art教室@同志社国際学院 初等部〜初日

初日では、墨や筆の事、歴史の事、さまざまな墨絵、日本の文化など色々とお話いたしましたが、
子ども達に伝えたかった事は、絵を描く楽しさ。
絵が上手い下手より、描く事が好きだという気持ちが大切だという事でした。

授業を通して、絵を描くことが好きな子は自信を持ってもらいたい、
そして、絵が苦手に感じている子にも、描く事を楽しんで、好きになってもらいたい。
そんな授業を目指しました。

同志社墨絵教室_2.jpg

■墨絵Art教室〜2日目
今回は教室を広いホールに移しての授業でした。
今日は大きな紙に、みんなで思いっきり描くよ、という予告をしつつ、先週のお話のふり返り、そして宿題の発表です。

日本らしい文化について、子ども達は色々調べてきてくれました。
この年頃はまだ素直なのか…物怖じせずどんどん発表してくれます。

お寿司・将棋・着物・抹茶・お箸・妖怪・富士山・おせち料理・ひな人形・カプセルホテル…などなど
ご家族や友達に聞いたり、自分で考えたり調べたりしてくれたようです。

01.JPG

そして、先週の「八重桜」の練習。墨絵の定番の竹など描いてもらいました。
我々が思っているよりも皆、色々と工夫して、楽しんで描けるようですね。

他にも「絵描き歌」なども用意していたのですが…今日は大作に取り組まねばなりません。

02.JPG

ホールに大きな紙を広げ、まず先生が、大きな筆で基本の幹を、皆の前で描きました。
それから練習していた「桜」をひとりひとつ描いてもらいました。
自分らしい「桜」を描いてね、と話していたので、それぞれ工夫して個性的な「桜」を描いていたようです。
それらが紙の上で一緒になって、ひとつの大きな「桜の木」が完成しました。

IMG_5474.JPG

世界でひとつだけの桜、自分らしさをどうぞ大切にしてくださいね。

IMG_5472.JPG

授業の記念に、2クラスの「桜の木」の作品が出来上がりました。
ホールに飾ってくださったので、子ども達はお友達の桜を捜したりして楽しんでいるようです。
学年担当の先生が「excellent!」といって下さったのも嬉しかったです。

IMG_5468.JPG

こうして、無事授業を終える事ができました。
初めての事で不慣れな点も多かったのですが、先生方の助力に支えられました。

子ども達に、楽しさや感動がしっかり伝わっていれば嬉しく思います。
誠にありがとうございました。

IMG_5478.JPG

月与志site
http://tsuyoshi-jp.com

Facebook Artist page「月与志」
http://www.facebook.com/tsuyoshi.art

月与志のカルチャー夜話
http://tsuyoshi-jp.com/activity/media/culture_yawa.html
posted by 月与志(tsuyoshi-jp) at 12:14| Comment(0) | 墨絵教室

2015年03月04日

墨絵Art教室@同志社国際学院 初等部〜初日

墨絵の楽しさを体験する「墨絵Art教室」
同志社国際学院 初等部さまで授業させて頂きました。

今までも様々なイベントで出張教室を行い、様々な年代の方にお教えして参りましたが…
奈良ひとまち大学
デジタルからアナログへ!墨絵で広がる世界

小学校での出張授業は初めてのことで、やや緊張してお引き受けしました。

IMG_5320.JPG

京都の木津にございます同志社国際学院 初等部さま。
子ども達が学びやすいような様々な工夫がデザインされた美しい校舎でした。
小学校と12年制インターナショナルスクールが併設されているということで、校舎内は英語が飛び交い、国際的な雰囲気。
美術室も見学させて頂いた所、海外のアーティストの先生から本格的な西洋アートを教わっているようでした。

IMG_5318.JPG

事前訪問で生徒さん達に会ってみたところ、好奇心一杯の元気な子ども達が迎えてくれ、少し安心して、授業プランを練りました。
どんな事を伝えようか?どこまで理解してくれるだろうか?
将来、国際的な活動をするであろうみんなには、むしろ日本のことに興味を持ってもらえたら…。
考えるのはとても楽しい作業でした。

同志社墨絵教室_1.jpg

■墨絵Art教室〜初日
授業を行ったのは、初等部の2年生(小学2年生)の、1組・2組さんでした。

今回は1日2時間の授業で2日間行うので、実技の他に、プロジェクターなどを用意してお話をしました。
墨や筆のお話、奈良時代や書の歴史、漢字・ひらがなの成り立ちといったお話…
普段は大人向けに用意している内容を、なるべく分かりやすく、クイズなど織り交ぜながらの授業。
子ども達は一生懸命聞いてくれ、そして、私が思っている以上によく理解しているようでした。

IMG_5328.JPG

実技は、実際に墨を擦り筆を持って、色々描いてもらいました。
うずまきひとつ描いても、本当にいろんな表情が生まれるものです。

授業_1.JPG

初日の目標は、桜の描き方のマスターでした。
同志社といえば、創立者 新島襄と八重夫人。同校のキャラクターにもなっている八重さんに因んだ「八重桜」です。
これをもって、来週の授業は、大きな桜の木を合作します。

最後にちょっとした宿題、日本らしい文化について、色んな人に聞いたり調べたりして来て下さい。
さて、どんな一週間を過ごしてくれるかな?

授業_2.JPG

憧れだった、子ども達に伝える授業。
先生方の協力で、なんとか無事初日を終えました。

2日目の授業に続きます。
墨絵Art教室@同志社国際学院 初等部〜2日目


月与志site
http://tsuyoshi-jp.com

Facebook Artist page「月与志」
http://www.facebook.com/tsuyoshi.art

月与志のカルチャー夜話
http://tsuyoshi-jp.com/activity/media/culture_yawa.html
posted by 月与志(tsuyoshi-jp) at 12:00| Comment(0) | 墨絵教室

2015年01月29日

墨絵アート体験教室 お休みいたします

奈良伝統の墨に触れたい、一度墨絵を描いてみたい。そのようなご要望に答える体験教室として、2013年より毎月行っておりました「京終墨絵アート体験教室」は、2014年12月をもって無事終了いたしました。

おおよそ1年半の間、沢山の方に墨絵の楽しみ方を、微力ながらもお伝えできたのではないかと思います。
教室では大変お世話になりました、町屋ゲストハウスならまち 安西さま、本当にありがとうございました。
大変良い機会を頂きました。

毎月の教室は一旦終了いたしましたが、出張・ワークショップなどは可能です。
詳しくは下記をご覧下さい。

京終墨絵アート体験教室のご案内

IMG_4795.JPG

IMG_4797.JPG

2014年12月の生徒さま作品

奈良の素敵な和室空間で、絵に集中できる濃密な時間。私も毎月がとても楽しみでした。
ご参加くださったみなさま、ありがとうございました。

また良い機会がありましたら再開したいと思います。


京終さろん 安西俊樹さんを「月与志のカルチャー夜話」にゲストとしてお招きしました。
京終サロン・京終地域について語って頂きました。この墨絵教室の感想についても伺っていますよ。
→月与志のカルチャー夜話〜第十一夜〜京終さろん・歴史で繋がる地域
http://tsuyoshi.sblo.jp/article/88130308.html

月与志site
http://tsuyoshi-jp.com

Facebook Artist page「月与志」
http://www.facebook.com/tsuyoshi.art
タグ:教室 墨絵
posted by 月与志(tsuyoshi-jp) at 04:35| Comment(0) | 墨絵教室