2015年09月02日

義経・与一・弁慶・静合同サミット in 大和郡山

2015年 義経・与一・弁慶・静合同サミット in 大和郡山にいってまいりましたので、ご報告です。

IMG_6615.JPG
会場のやまと郡山城ホール

IMG_6618.JPG

地元市民劇団「古事語り部座」による「郡山千本桜〜大納言秀長の白狐伝説」とても見応えありました。
源九郎狐を主人公に据え、大和郡山と義経ゆかりの物語、豊臣秀長に纏わる逸話など様々な史実・伝説を、幻想的な舞台で発表。日本各地のサミット参加者に、大和郡山の縁がしっかり伝わったように思います。

講演では、歴史家による真摯な歴史語りに感銘を受けました。
日本人が好きな判官贔屓な「歴史物語」から離れ、史実から何を学ぶのか。
昨今新たな局面を迎えつつある日本の将来について、考えるのにも必要な視点に思います。

また、東は平泉から西は屋島まで、ゆかりの自治体の歴史資産への取り組みそれぞれのお話、興味深いものでした。

IMG_6666.JPG

IMG_6667.JPG

お帰りに多くの方が源九郎稲荷神社にご参拝くださったご様子。
洞泉寺町の夕涼み大会は、あいにくの雨で縮小され残念でしたが、暖かいもてなしは変わらずです。
越中おわら節、落語、雅楽演奏、当麻けはや相撲甚句など、ふだん中々見ることの出来ない、貴重な伝統芸能体験ができました。

義経・与一・弁慶・静合同サミットと源九郎稲荷神社

奉納墨絵もこの機会にクリーンアップいたしました。
みなさまのご参拝お待ちしております。

源九郎さん.JPG

月与志site
http://tsuyoshi-jp.com

Facebook Artist page「月与志」
http://www.facebook.com/tsuyoshi.art

月与志のカルチャー夜話
http://tsuyoshi-jp.com/activity/media/culture_yawa.html
posted by 月与志(tsuyoshi-jp) at 01:56| Comment(0) | イベント出演

2014年05月22日

報告:大和郡山城ライブ墨絵絵巻atちんゆいそだてぐさ

大和郡山城にて、ライブ墨絵絵巻、無事完成することができました。
二日間の晴天と、ご来場の皆さんに恵まれ、楽しくやりきることができました。

全国から選りすぐりの現代工芸作家達が集う一大イベントにて、
会場の正門に当たる、大和郡山城 追手門に、大きな墨絵巻物を展開いたしました。



大和郡山城 ライブ墨絵絵巻 2014 ダイジェスト
イベントの様子をダイジェストでまとめた映像です(約10分)

描き上げた絵巻は、おおよそ21m。
描いた人物は、86人と一匹でした。
映像の最後で、絵巻の全容を撮ったものが出てまいります。

IMG_0731.JPG

奈良・大和郡山 現代工芸フェア ちんゆい そだてぐさ
2014年5月17日(土)/18日(日)会期中全日
場所 大和郡山城 追手門付近(奈良県大和郡山市)


IMG_0675.JPG

こちらのイベントに、招待作家として出演いたしました。
詳細は→予告:ライブパフォーマンス墨絵@ちんゆいそだてぐさ 大和郡山城

お天気だけは心配しておりましたが、初夏の日差しに恵まれ、気持ちよい野外パフォーマンスとなりました。

目に眩しい青空と緑に、白い紙と墨痕が映えて、じつに美しい景色となりました。
城址の石垣などとも相まって、なんともいえない野趣を演出できたと思います。

IMG_0668.JPG

二日間をかけて、この特大絵巻に描き上げていく、というパフォーマンスはインパクトが大きかったようで、
ご来場の皆様に大いに喜んでいただきました。

IMG_0617.JPG

描いたのは来場者の皆様の姿でしたが、早い!特長を捉えている!墨と筆だけでこんなことができるなんて!
といった声を多数頂きました。
私としても、大いに腕を振い、多くの方に知って頂く一大パフォーマンスとなりました。

10258207_496732300454220_6039104730403252099_o.jpg

10334332_653998944695128_2037696843133563629_n.jpg

10402556_579283215520633_5092752054604997097_n.jpg

IMG_0736.JPG

そして、いつもご協力いただいている、書家 くず上とも子先生をお招きして、
迫力の「書道パフォーマンス」を展開して頂きました。
映像でもぜひご覧下さい。

IMG_0630.jpg

書:無尽蔵(汲めども尽きない)と無一物(むいちぶつ・何事にもとらわれない、空、無)

また、絵巻に登場する書はくず上先生によるものです(初日のみ)

今回のパフォーマンスは、本当に沢山の方に目にして頂きました。
また、訪れてくれた友人・知人のお陰で、長丁場にも始終和やかに過ごすことができました。

今回、ご協力くださった皆様、ちんゆいそだてぐさ実行委員・およびボランティアスタッフの皆様、
そして主催の堀部さん、本当にありがとうございました。

パフォーマンスの合間を縫って、会場の取材と、懇親会などで出会った工芸作家さま達からもインタビューを頂きまして、
「ちんゆい そだてぐさ」のレポートとして、月与志のカルチャー夜話 第二十話で報告しております(アーカイブ未)
またこちらもご覧下さい。

どうもありがとうございました。


月与志のカルチャー夜話 一覧ページ
http://tsuyoshi-jp.sakura.ne.jp/works/media/culture_yawa.html

月与志site
http://tsuyoshi-jp.com

Facebook Artist page「月与志」
http://www.facebook.com/tsuyoshi.art
posted by 月与志(tsuyoshi-jp) at 00:46| Comment(0) | イベント出演

2013年09月22日

報告:墨絵着物展示@石切ヴィレッジ

2013年早秋、石切ヴィレッジにてイベント・出展を終えました。
詳しくは
報告:ライブパフォーマンス@石切ヴィレッジ

1002622_405058602950840_153648674_n.jpg

墨絵ライブでバレエダンサーさまを描きました。

この非常にガーリーなイベント世界で、私の墨絵が受け入れられるのか…本当に賭だったのですが(プロデューサーの英断でした)
ご一緒した女性作家さまから、とても熱い共感をいただき、自信を深める事になりました。

世界観に寄っていくのではなくて、そのままの墨絵で十分良かった、新しかった、のだと。
逆に私が、私の知らない扉を開いて頂いたような感覚です。(上手く表現できませんが)

ひょんな事で始まったご縁に乗り、きらっと奈良宇陀石切と、次々と繋がってきたこの流れ。
何かに導かれて、まだ見ぬ世界へ足を踏み入れているようなワクワク感があります。
理屈ではなく、感覚で分かる世界があるんですね。

おそらく今後の私の創作に反映されて、皆さまにもお見せできるのではないかと思いますので、お楽しみに。

IMG_7666.jpg

IMG_7628.jpg

こちらの墨絵着物も好評でした。
今後、本格的な展開をお見せできるかも知れません、こちらもあわせてお楽しみに。

IMG_7584.jpg

石切でお会いしたみなさん、ご一緒したみなさん、またよろしくお願いいたします。
石切ヴィレッジ・輝建設のみなさん、お世話になりました。
またよろしくお願いいたします。

Facebook Artist page「月与志」
http://www.facebook.com/tsuyoshi.art

月与志site http://tsuyoshi-jp.sakura.ne.jp/
タグ:着物 石切 墨絵
posted by 月与志(tsuyoshi-jp) at 21:15| Comment(0) | イベント出演