2015年05月05日

上田真田まつりに墨絵で参加してきました

2015年4月26日(日)長野県上田市内で行われた、第33回 上田真田まつりに参加してまいりました。
心配していたお天気も気持ちよく晴れ渡り、絶好のお祭り日和でした。

上田真田まつりは、城下町上田を築いた戦国武将 真田家をメインに据えた、市を上げての一大イベント。
赤備えの甲冑武者の行列、鉄砲隊演武、決戦劇など、戦国時代の雰囲気を再現した出し物が目を惹きました。

11069269_764707556982555_1666717695_o.jpg

そんなお祭りに、墨絵パフォーマンスをという事でご招待頂き、多くの見物客が見守る中、奮闘して参りました。

11172000_764707560315888_125069248_o.jpg

勇壮な獅子舞、威厳ある甲冑武者、きりりとした長刀隊、墨絵で描かせて頂くには絶好のモティーフです。
本当にお祭りの最中に、みなさんと近い位置で描かせて頂きました。

IMG_5824.JPG

墨筆で描かれる魅力、生(Live)で描き上がっていく面白さが、上田市民の皆さまに少しでも伝わっていれば幸いです。

IMG_5831.JPG

11171622_764707536982557_788264554_o.jpg

※お写真は地元の方よりご提供頂きました。感謝いたします

IMG_5859.JPG

メインの決戦劇が、本当に素晴らしかったです。
上田城を背景に、大勢の甲冑武者による群像劇が展開されておりました。
この大規模なイベントの、出演・殺陣・構成・運営…すべて有志および市民の手作りなのだそうです。
関わっている方々の想いがこのお祭りで繫がり、熱く燃え上がっている様を肌で感じました。

また「真田」というご縁繫がりで、様々な地方から上田に集う方々もいらっしゃいました。
このようにして新たな繫がりが生まれていっているのですね。

当日は、様々な皆さんにご協力・お力添えを頂きました。
改めて感謝申し上げます。

Live墨絵パフォーマンス上田真田まつり.png
当日の詳細・映像など、番組で紹介しております。こちらもご覧下さい。
→月与志のカルチャー夜話 第六十七夜 〜上田真田まつりに参加してきた(アーカイブ未)

予告:上田真田まつりにライブパフォーマンス墨絵で参加します
Live墨絵中継_上田真田まつり前夜(自主企画)


IMG_5782.JPG

少しだけ上田の観光もしてきました。
歴史小説家池波正太郎先生の資料などのある、池波正太郎真田太平記館や、
千本桜で有名な上田城。

IMG_5803.JPG

初音ミク「千本桜」コラボレーション、上田が舞台となったアニメ「サマーウォーズ」など、POPカルチャーにも出会いましたよ。
また、数々の映画ロケ地としても有名なのだそうです。

IMG_5863.JPG

こちらは上田の蕎麦。
味噌と出汁で頂く、信州独特の蕎麦なのだそうですよ。
美味(おい)だれという、ご当地グルメもおすすめです。

また上田市の皆さまにお会い出来る事を楽しみにしております。

月与志のカルチャー夜話
http://tsuyoshi-jp.com/activity/media/culture_yawa.html

月与志site
http://tsuyoshi-jp.com

Facebook Artist page「月与志」
http://www.facebook.com/tsuyoshi.art
posted by 月与志(tsuyoshi-jp) at 17:13| Comment(0) | Live墨絵

2015年04月15日

ピアノ×墨絵Live Painting〜革命・幻想・英雄

恒例になりました、天平大宮文化祭でのオープニング。
今回は思い切ってクラッシックピアノの世界をテーマにしました。

曲目はいずれもフレデリック・ショパンの名曲ばかり。
難曲といわれる演奏に、ピアニストさんがチャレンジされるということで、
私も、今までの「墨絵」の雰囲気を一新する試みをいたしました。



ピアノ:Pf Rita
墨絵:月与志
@天平大宮文化祭 春の会 2015年3月29日
フレデリック・ショパン〜革命・幻想即興曲・英雄ポロネーズ


15分近い演奏をノーカットで収録しました。
迫力のある演奏と、墨絵が描き上がる様をお楽しみください。

IMG_5608.jpg

今回描いた墨絵を説明いたしますと…
音から中世〜近代のヨーロッパ的な世界をイメージし、
皇帝あるいは王の立場に立つヒーローをメインに、

IMG_5609.JPG

栄光(女神)と破滅(魔女)を暗示する女性を絡めた英雄の姿を描きました。

IMG_5615.JPG

IMG_5617.JPG

墨絵ということで、今まで東洋的なモティーフを、やや荒いタッチで描く事が多かったのですが、
今回は、全く違うイメージのものを、シンプルな線と構図でスマートに描く事を目指しました。
まだまだこのスタイルは工夫の余地ありですねぇ。

IMG_5604.JPG

パフォーマンスの際の衣装も、テーマを意識したものであることは言うまでもありません。

しかし、クラッシックの名曲というのはやはり良いですねぇ。
ピアノ1台でここまで感情豊かな表現ができてしまうのですから。

天平大宮文化祭は、奈良県大宮のライブハウス、オーシャンブールバードにて、春と秋に行われております。
よろしければぜひ、生の演奏とパフォーマンスを体感しにお越し下さい。


今までの様子
ピアノ×ベリーダンス×墨絵 〜天平大宮文化祭 2014 秋
News|ライブパフォーマンス墨絵@天平大宮文化祭 の項目をご覧下さい

【月与志のカルチャー夜話 第六十五夜 〜ピアノ×墨絵Liveのお話とか】でも取り上げております(アーカイブ未)

月与志site
http://tsuyoshi-jp.com

Facebook Artist page「月与志」
http://www.facebook.com/tsuyoshi.art

月与志のカルチャー夜話
http://tsuyoshi-jp.com/activity/media/culture_yawa.html
posted by 月与志(tsuyoshi-jp) at 21:30| Comment(0) | Live墨絵

2015年01月21日

新春ライブ墨絵2015@新大宮関西電力ビルディング

2015年の描き初めは「月与志のカルチャー夜話」でしたが
書き初め×描き初め 2015(書・墨絵によるライブパフォーマンス)

もう一つ、多くの方が集まるイベントで描く機会を頂きました。



新春ライブ墨絵2015@新大宮関西電力ビルディング


2015年1月15日(木)新大宮関西電力ビルディング ロビーにて
胡弓・ぽこぽこ(笛・太鼓)・邦楽(尺八と琴)と共演


世界平和の願いを込めて、有名な仏様を描きました。

阿修羅は、六道の一つである「修羅道」の主とされる。
本来は闘争的な神だったが、改心して仏法の守護者となった、とも聞きます。

IMG_5197.jpg

争いの耐えない状況を修羅場(しゅらば)ともいいますね。

一説では、阿修羅は、自身の正義の戦いを挑むうちに、いつしか赦す心を失ってしまった。
〜たとえ正義であっても、それに固執し続けると善心を見失い妄執の悪となる

「平和・世界共存」
私は普段 書は入れないのですが、このような時世ですので、発しておきたい言葉でした。

IMG_5187.JPG

番組でも紹介しております
→月与志のカルチャー夜話 第五十三夜 〜新春ライブ墨絵2015/てんぷら(記事未)

月与志site
http://tsuyoshi-jp.com

Facebook Artist page「月与志」
http://www.facebook.com/tsuyoshi.art

月与志のカルチャー夜話
http://tsuyoshi-jp.com/activity/media/culture_yawa.html
posted by 月与志(tsuyoshi-jp) at 18:13| Comment(0) | Live墨絵