2014年02月27日

京終墨絵アート体験教室〜2014年2月

なら町・京終界隈で、絵心を学ぶ、2月の「墨絵アート体験教室」(第9回目)を、2014年2月20日行いました。
最近本当に多忙で、ご報告が遅くなりました。

1939388_3929924463991_427513994_o.jpg

文化の香る京終地区の町屋で月に一度行っております、墨絵教室。
今回は新しい墨絵体験者が来て下さいました。
墨で描きたい具体的なものがある様でしたので、どこまで期待に応えられるかを探りながら…。
少しでも墨や筆の感動を感じて頂けるよう努めました。

1966625_3929981745423_1163691703_o.jpg

レギュラー生徒のオーナーさまには、前回のびのび和凧を描いた事が好評でしたので、
写実的に描いていた今までとは、また違ったアプローチで、墨絵を描いて頂きました。
筆の向くまま、気の向くまま。筆の走る勢いに乗って描く楽しさを会得して頂こうと試みました。
しかしながら、素朴で自然な絵を描くのはなかなかけっこう難しいのです。

それにしても、オーナーさまは半年続けて下さっているため、絵にも工夫にも独自の大幅な進歩が見られました。
私としても嬉しく思いました。

1920837_3930087308062_148756662_o.jpg

1938965_3930013786224_1626402739_o.jpg

絵のモデルに選ばれたのは「鍾馗さん」という家の守り神です。
この鍾馗さんは、ゲストハウスの玄関で睨みを効かせているそうですよ。

1902281_3930078507842_1286884319_o.jpg

オーナーさまのコメントです。創作を楽しんでおられる様子が分かります。
蕃茄(ばんか)という果物で、狼の桃という名前があります。
ほんとうは、tomato (笑)ですが、まだ青かったので、蟻さんは今日食べるのを諦めたという瞬間のできごとでした。


3月の墨絵教室もひきつづきのびのびと行います。(日程は最新情報をご確認ください)

お申し込み・詳細→墨絵アート体験教室のご案内

前回の様子→墨絵アート体験教室〜1月

恒例の「京終さろん」は「まほろばステーション・京終古本市&馬頭琴演奏」
京終駅で一箱古本市が開催されるそのご紹介でした。

「京終さろん」は墨絵教室の日の夜に行われますので、興味のある方はご一緒にいかがでしょうか?
次回は、奈良町・京終・紀寺の界隈に伝わる伝承をひもとく「井上神社とその周辺」です。ご近隣のl珹寺さんで行われます。

教室以外の方も、お気軽に覗きに来てくださいね。

そしてこの2月に、こちらの会場オーナーであり生徒さまの、安西俊樹さんを「月与志のカルチャー夜話」にゲストとしてお招きしました。
京終サロン・京終地域について語って頂きました。この墨絵教室の感想についても伺っていますよ。



月与志のカルチャー夜話〜第十一夜〜京終さろん・歴史で繋がる地域


月与志site
http://tsuyoshi-jp.com

Facebook Artist page「月与志」
http://www.facebook.com/tsuyoshi.art
posted by 月与志(tsuyoshi-jp) at 23:05| Comment(0) | 墨絵教室
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: