2014年02月27日

墨絵アート体験教室〜2014年1月

なら町・京終界隈で、絵心を学ぶ、1月の「墨絵アート体験教室」(第8回目)を、2014年1月23日行いました。
最近本当に多忙で、ご報告が遅くなりました。

お正月!ということで今回は、描画修行を一休み。
今となってはちょっと懐かしい、和凧や羽子板に、墨でのびのび描いて貰いました。

IMG_9901.JPG

IMG_9911.JPG

絵柄は、昔から伝わって来ている伝統的なモチーフを参考に。
こういった伝統の図案というのは、本当に良くできていますね。
そしてまた、墨で描く線にとてもよく馴染むのでした。

IMG_9908.JPG

今回はのびのび大きな絵が描けて大満足の様子の生徒さま。
ゲストハウスならまちさんのロビーに飾って頂き、海外のお客様の目を喜ばせたようです。

IMG_9920.jpg

IMG_9921.JPG

オーナーさまのコメント
今年は、皆さんが京終に駆けつけてくれることを祈って、
元気印の弁慶さんに、登場していただきました。
かけ声は、「いざ京終へ!」
この願い凧に、高く、高く上がって欲しいです!


お申し込み・詳細→墨絵アート体験教室のご案内

前回の様子→墨絵アート体験教室〜12月

恒例の「京終さろん」は、奈良市南京終町に本社がある(株)呉竹さんをお招きしての「墨の五彩」」でした。
改めて、墨の深いお話し、奈良の伝統産業と文化について知る事ができました。

教室の後は毎回「京終さろん」へ。
教室以外の方も、お気軽に覗きに来てくださいね。

そしてこちらの会場オーナーであり生徒さまの、安西俊樹さんを「月与志のカルチャー夜話」にゲストとしてお招きしました。
京終サロン・京終地域について語って頂きました。この墨絵教室の感想についても伺っていますよ。
月与志のカルチャー夜話〜第十一夜〜京終さろん・歴史で繋がる地域

月与志site
http://tsuyoshi-jp.com

Facebook Artist page「月与志」
http://www.facebook.com/tsuyoshi.art
posted by 月与志(tsuyoshi-jp) at 22:27| Comment(0) | 墨絵教室
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: