2013年11月14日

正倉院展 無事終了いたしました

正倉院展への出品、大変大きなステージでしたが、お陰様で無事終了いたしました。

本当に全国から沢山の方が正倉院展にお越しになり、感動を新たにされておりました。
奈良国立博物館の「校倉な会」ブースには、時間の許す限り通い、私の墨絵に興味を持って頂いた方とお話ししました。
奈良以外の地域に住む、奈良や古文化が好きな方々にお見知りおき頂く、またとない機会だったと思います。
普通なら駆け出しの私などが出品できるステージでは無かったと思いますが、快く迎えてくださった校倉な会さん、朱鳥さんに感謝申し上げます。

今回、布地(さらし)に描く機会を頂いたのですが、これが大変難しい素材で、和紙のようにはいきません。
墨がおもいっきり滲むか、かすれるか、の二択です。
思い通りに筆を運ぶ感覚を掴むまで苦労しましたが、逆に、難しい故の面白さにはまってしまいました。
今は布に描く作風が面白くて仕方ないという感じです。

IMG_8624.JPG

この素材と「正倉院文様」という題材のお陰で、新たなスタイルを得られた気がいたします。

絵の題材は、正倉院展に因み「正倉院文様」からインスピレーションを得ました。
「月与志のカルチャー夜話〜第三夜」でも触れましたが、奈良の価値ある宝としての古代の文様(グラフィック)を深く知り、歴史や背景を学び創作に繋げるという機会にもなりました。

IMG_8826.jpg

デザイン書道作家 熊野井乃先生のblogにご紹介頂きました。
デザイン書道つづり|墨絵師月与志(つよし)さん

朱鳥 東向店での墨絵パフォーマンスも盛況でした。

IMG_8811.jpg

なにしろ奈良市で最も人通りの多いであろうストリートの一つですので、観光シーズンと言うこともあり、様々な地域の方の目に留まったのではないかと思います。

IMG_8801.jpg

IMG_8814.jpg

IMG_8840.jpg

IMG_8866.jpg

IMG_8873.jpg

IMG_8876.jpg

IMG_8879.jpg

今回の事でこちらを見て下さっている方もいらっしゃるのでは。
どうぞ今後ともよろしくお願いします。

また、期間中「TV見たよ」とおっしゃって下さる方もおられましたね。

期間中の様子はこちら
11月連休は正倉院展へ
正倉院展はじまりました


興奮さめやらぬ所ですが、もう早速次の墨絵パフォーマンスを、今度は大阪なんばで行います。
今回描いた「墨絵作品」に、新たな作品を加えて持って行きますので、お楽しみに。
月与志墨絵パフォーマンス@なんばパークス WADAN

1381153_3548471567907_150267982_n.jpg


月与志site
http://tsuyoshi-jp.com

Facebook Artist page「月与志」
http://www.facebook.com/tsuyoshi.art
posted by 月与志(tsuyoshi-jp) at 01:51| Comment(0) | Live墨絵
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。