2013年11月07日

月与志のカルチャー夜話〜第三夜〜正倉院・電子音楽・量子の新世紀

墨絵作家 月与志がお送りする、知的好奇心を刺激するカルチャー系トーク番組、
星の林に月の舟〜月与志のカルチャー夜話(つよしのカルチャーよばなし)
毎月隔週 第1・第3月曜日 20:30〜21:30

2013年11月4日(月)20:45より、第3夜の放送をお送りしました。

今回は、正倉院展と、奈良の古文化・シルクロードの話題。
後半は、近日最もエキサイティングだったArt体験のレポートをお届けしました。

TITLE.jpg

■イントロトーク:衣装の紹介〜番組タイトルを書きました

1)正倉院展
正倉院展の紹介
・出展中の月与志墨絵作品の紹介
・天平文化とシルクロード
・ならシルクロード博覧会の思い出

〜高野孟氏「世界地図の読み方」ユーラシア大陸を90度回転させてみますと…
〜なら・シルクロード博覧会(1988年4月23日〜10月23日 奈良県奈良市で開催された博覧会)
〜奈良にはシルクロードを通じたアジア全域・中東地域との絆が残されている、そのことが日本の宝ではないか。
11月連休は正倉院展へ


2)ならTVに出演しました
・TV出演時のトークを紹介
墨絵パフォーマンス ON TV 〜奈良テレビ「ゆうドキッ!」生放送出演報告
・新ステージ衣装について
月与志 パフォーマンス新衣装 Autumn/Winter 2013

1422493_546063885472224_1278583806_n.jpg

背景の作品は、近日の墨絵パフォーマンスで描いた作品です。


3)電子音楽家 池田亮司"superposition"レポート
・物理的・数学的アプローチを多用した音楽や視覚芸術作品を生み出しているアーティストの最新作を体験してきました。

音楽でもあり、インスタレーションでもあり、パフォーマンスでもある作品。
分からないものを知ろうとする事が面白い。
音とビジュアルのシンクロ・圧倒的な何かを感じて、それを探りにわくわくしながら行きました。
・0と1…ビットからキュービット

・アーティストトーク「“量子の新世紀”のアート&サイエンス」のお話し
ミクロな世界とマクロな世界・量子力学の最前線とは?
「知」はエキサイティングでなければ面白くない。
アート作品は、説明するものではなく、問いかけるもの・インスパイアするもの。
未知の世界を示してくれるArtはやはり凄い。

こちらの詳細記事
rp:池田亮司〜superposition

池田亮司"superposition"
ryojiikeda site

■京都Art dive
自分の好きなものをのびのびと表現する事は素晴らしいですね。
rp:京都アートダイブ2013

4)クリエイティブのつぼ #2 カラー〜科学編
・色の構造〜色相環・明度・彩度 配色は構造
・色(色相環)と音楽(音階・コード)の類似について
〜視覚・聴覚共に、美には構造が存在するのではないか?

次回は、色彩のもう一つの切り口「情緒的な配色」についてお話しします。

1385572_546086045470008_1168601439_n.jpg

今月も機械操作や進行の段取りが悪く、トークもぐだぐだです(T_T) お見苦しい箇所があり申し訳ありません。
少しずつですが、改善・上達出来るよう努力いたします。
この次はモアベターよ。

ライブ放送を見られなかった方は、こちらの番組アーカイブでお楽しみください。




Ustream
【月与志のカルチャー夜話】 #3 2013.11.04


前回の様子
月与志のカルチャー夜話〜第二夜

奈良の今を伝えるインターネット放送局 DEERs Nara Channel 生放送の番組です。
ご試聴は番組HPよりライブ放送をお楽しみください。
http://www.deers-nara.com/

次回はまだ未定ですが、そろそろスタジオ・ライブ墨絵をやりたいなぁ。


月与志site
http://tsuyoshi-jp.com

Facebook Artist page「月与志」
http://www.facebook.com/tsuyoshi.art
posted by 月与志(tsuyoshi-jp) at 00:27| Comment(0) | 月与志のカルチャー夜話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。