2013年10月18日

墨絵アート体験教室〜10月

なら町・京終界隈で、絵心を学ぶ、10月の「墨絵アート体験教室」(第5回目)を、2013年10月17日行いました。

IMG_8332.JPG

今回は新たな体験参加者さまが訪れましたので、墨・筆で描く事の魅力を経験して頂き、お伝えしました。
墨筆で描く素朴な魅力に引き込まれておられたようです。

IMG_8339.JPG

IMG_8364.jpg

GHならまちオーナーさまは、前回の課題であった仏頭にじっくりと向きあわれました。
なぜこのモティーフに心惹かれたのか、描く事でそれを見つめ、確かめながら、シンプルな墨絵として完成いたしました。
このように、じっくりと対象に向き合う時間が、絵心を育てるのですね。

IMG_8351.jpg

私もこの教室を通して、絵と言葉で気持ちを伝える素晴らしさを再認識いたしまして、
生徒さんに私なりの「男の絵手紙」を送りはじめました。

IMG_8352.JPG
こちらは先日、明日香村を訪れた時の風景。

毎回来て下さっている、書家葛上ともこ先生。
今回も達者な筆さばきで、墨絵と書が美しく響き合う作品を仕上げていました。
さすがですね。

IMG_8335.JPG

IMG_8362.jpg

墨絵体験教室では、初心者に墨と筆で描く面白さ・魅力をお伝えしておりますが、
それを終えた方のクラスである墨絵教室では、デッサンなど「絵」についても学びを始めました。
最近では書家の先生のお陰で、篆刻、書、表具といった話題にも触れることが出来ます。
少しずつ楽しみが増えてゆくのが嬉しい、と言って頂きました。

どのような教室なのか、見学だけでもOKですよ。
会場がゲストハウスなので入りやすい雰囲気だと思います。興味のある方は一度お尋ね下さい。

11月も墨絵教室はゆったり開催いたします(日程は最新情報をご確認ください。)

お申し込み・詳細→墨絵アート体験教室のご案内

前回の様子→墨絵アート体験教室〜9月


紙芝居.jpg

この日の夜は、近隣の飛鳥神社にて、白毫寺のご住職らによる伝統的な語り「紙しばい」を拝見いたしました。
地域の文化・歴史を後世に伝え、新たなにぎわいを創る「京終サロン」が、すぐ近隣で行われています。
地域とも緩やかな繋がりを築き始めている、墨絵教室です。

月与志site
http://tsuyoshi-jp.com

Facebook Artist page「月与志」
http://www.facebook.com/tsuyoshi.art
posted by 月与志(tsuyoshi-jp) at 23:40| Comment(0) | 墨絵教室
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。