2013年09月10日

報告:墨絵ライブパフォーマンス@奈良物語展

奈良県立図書情報館で行われた「奈良物語展」にて。
2013年9月8日(日)墨絵ライブパフォーマンスを行いました。

IMG_7520.jpg

奈良の良品を一同に展示した 第2回「奈良物語展」
味わい深い工芸作品、伝統の和紙、墨関連製品など、心くすぐられるものばかりでした。
月与志の墨絵グッズもこちら奈良物語さまのネット上で手に入りますよ。
奈良物語


会場となった奈良県立図書情報館は、モダンな空間と最新の情報検索機器を備えた「知の集積」といった雰囲気のスペース。
古き良き歴史空間という、今まで私が好んで行ってきた場所とは大きく異なっていましたので、何時もとは違う展開を試みました。
奈良県立図書情報館


今回も沢山の方に足を運んで頂きました。
友人の協力で、今回は特にパフォーマンス風景をかっこよく撮ってくれた写真をアップいたします。
ありがとうございました。
※なお図書情報館内の撮影は原則禁止されています。撮影許可有。

1238964_453488208092258_555327028_n.jpg

少し説明します。
まず、壁面を使いませんでした。
ガラス張りの空間に、電動で上下するポールという設備を利用して、
そこに墨運堂 POPcorn和紙をつり下げて、あたかも巨大な掛け軸のような体裁を作りました。

また、この特殊な和紙が透けて見える事、観客が180度取り囲む事を予想できた事から、表と裏が一体となった空間展開を思いつきました。
あとは、だいたいの描く内容を決めて、当日に臨みました。

よく聞かれたのですが、ほとんど決めないで成り行きで描きます。
決めこんでもその通りに成らないのがライブなので、その場で臨機応変に描きます。
これは、過去に即興演奏が得意なミュージシャン達との競演で学んだ事です。

この日は丸一日かけてひとつの作品にじっくり取り組みました。
最初はポールを下げて、上から少しずつ。
観客の目線を意識しながら、表へ裏へ誘導しながら。

IMG_7533.jpg

墨絵は、墨一色を、水で薄めて濃淡を作るのですが、
今回は、裏に描いた絵が薄く透けて、重なって現れるので、さらに複雑な半立体感を醸し出せました。

IMG_7557.jpg

IMG_7563.jpg

さらに、和紙を固定せず吊しているだけなのでふわふわと揺れ動きます。
その情緒を意識して、天に舞うモティーフを描きました。

1012501_453488148092264_1608956614_n.jpg

IMG_7546.jpg

たまたま図書館に来ていたみなさんも足を止めて眺めておられました。
墨絵を知らない方も数人、見入っておられ
「墨の勢いが見ていて元気がでる」「筆の描く強弱・曲線・流れがみていて心地よい」
といった生の感想を頂き、私も思わず一緒にテンションがあがり、筆も冴えました。

1001600_453488204758925_2076892703_n.jpg

998651_453488354758910_225454348_n.jpg

まさにライブの醍醐味を味あわせて頂いた気がいたしました。
ありがとうございました。


モチーフとして選んだ「飛天」は、シルクロードを象徴するイメージの一つです。
最近では薬師寺さんの水煙でお目に触れるのではないでしょうか。
奈良といえば「シルクロード」なのですが、最近ほとんど話題になりませんよね、というような話を図書情報館の方と話しておりました。

IMG_7567.jpg


予想より早く描けてしまいましたので、バーを最上段まで上げて貰い、急遽もう一枚描きました。

IMG_7549.jpg

1234894_453488264758919_2063485350_n.jpg

炎に対しての水、をモチーフに、最後のステージでは水紋を描き始めたのですが、勢いに乗っていたため、魚が生まれ、ついには伏龍まで登場してしまいました。
ちょっと盛り込みすぎたかもしれません。

559219_453488298092249_1120200861_n.jpg

1234683_453488384758907_122638293_n.jpg

そんな感じで、今回も大変よいパフォーマンスが出来ました。
奈良物語さま、関係者各位、御礼申し上げます。

Facebook Artist page「月与志」
http://www.facebook.com/tsuyoshi.art

月与志site http://tsuyoshi-jp.sakura.ne.jp/
posted by 月与志(tsuyoshi-jp) at 19:41| Comment(0) | Live墨絵
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。