2013年04月07日

レトロとロマンの墨絵ウォーク その5〜巨大墨絵と音楽のライブパフォーマンス

2013年3月20日(祝)に行われた、「レトロとロマンの墨絵ウォーク」〜巨大墨絵と音楽のライブパフォーマンスの記録です。

午後の部、巨大墨絵と音楽のライブパフォーマンス。
きらっ都・奈良2階会場には、筆ペンによる寄せ書きや、amanojack designさんによる「ロクちゃんのお面を作ろう!」塗り絵大会が催されるなど、賑わっていました。

スタンプラリーの原画展示も行いました。印刷とは全くちがう、墨と和紙の印象を感じていただければと思い企画されたものです。

スタンプラリーポイントで活躍していた、奈良県立大学スタッフ達も集合し、観客も舞台を囲むように着座していました。
主催者さまからお言葉を頂き、抽選会などを経て、ライブパフォーマンスがスタートしました。

482273_163256960499095_25922032_n.jpg

会場には、5m×4mの巨大な和紙を敷き詰めて頂き、絵師も演奏者も紙の上に乗り、パフォーマンスを繰り広げるという趣向でした。
今回とにかく会場が広いということで、思い切って今までにない規模での墨絵をやらせて頂いたのです。

画題は猿沢池に伝わる采女伝説に縁の「鳳凰と龍」を選びました。
その伝説から導かれる物語、優雅で幸せな日々からの、凋落、悲哀、そして龍の如く昇天し、全てが解き放たれる…
このイメージを共有して、あとはそれぞれ即興でのコラボレーションでした。

579237_163258660498925_482038892_n.jpg

481151_543691372319742_2017585357_n.jpg

私も無我夢中でしたので、あまり覚えていないのですが、跳びはね舞っていた、という印象が強くみなさんに残っていたようです。
とにかく、強いインパクトを残せたようで、それだけでも私としては成功といえましょう。

nara17.jpg

555151_281628705304490_1772079261_n.jpg

484220_281625231971504_1885047209_n.jpg

映像で残しているので、また公開できればと思います。

64137_281628988637795_1003011359_n.jpg

終演後は、墨絵の中に観客が入っての記念撮影でした。

893381_222052787937306_1398783592_o.jpg

そして、このイベントを記念して、描き上げた巨大墨絵の一部をトリミングしたものを、きらっ都・奈良1階スペースに展示して頂きました。
(掲示終了しました)

展示.JPG

イベントを紹介くださっています。
巨大墨絵と音楽のライブパフォーマンス・・・レトロとロマンの墨絵ウォーク 2 by 鹿鳴人のつぶやき

音響を急遽担当してくださったMさんのプロのお仕事にも助けられました。
また、写真・映像の援護射撃も心強いものでした。

最後に、今回のイベントを行うに当たって、沢山の方の協力、お力添えを頂きました。
遠くからこの日の為に足を運んで下さった友人・知人の皆さん、ご参加くださったみなさん、
そして、一緒にイベントを作り上げた実行メンバーの皆さんへ、(あえてお名前はあげませんが)特別に感謝の意を込めて、
ありがとうございました。

Facebook Artist page「月与志」
http://www.facebook.com/tsuyoshi.art

月与志site http://tsuyoshi-jp.sakura.ne.jp/
posted by 月与志(tsuyoshi-jp) at 04:09| Comment(0) | Live墨絵
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。