2013年01月10日

墨絵年賀状 六龍堂 巳姫

去年に引き続き2013年も、歴史に関する様々な活動をされている六龍堂 早川知佐さんの年賀状墨絵を担当させて頂きました。

六龍堂.jpg

テーマは『甲冑をまとった巳姫』
ご自身の干支「巳」に重ねる思いを絵で表現するという、大切な年のご依頼に応えられるよう腕を振るいました。
ご依頼は「凛」としていることという一点でしたが(何と潔い依頼!)何時も明快な目的意識をお持ちの方なので、迷うことなく巳姫の像が浮かびました。

六龍堂さんによるご紹介で詳細をご覧下さい。
巳姫の決意

補足をしますと、女性の出す新年のご挨拶と言うことで、トーン&マナーにも配慮しました。
力強いタッチで描ける墨絵が、時に仇になる事もあります。
ましてや巳年の蛇は、一歩間違えると危険な画題です。

そこで、手前に大きく一輪の菖蒲を置きました。
菖蒲は、その凛とした佇まいが武家に愛されたという歴史を持つ花です。
そのお陰で、しっとりとした雰囲気となり、私としても墨絵の新しい展開が見えた一枚となりました。

そして、挨拶文より、
有志竟成=「志は持ち続けていれば必ず叶う」
この言葉、私も心して行きたいと思う所でした。

この年賀状は、ご依頼主の感性に大きく影響されて出来上がったように感じました。
自分でもどんな絵になるのか予想がつかない、そういうお仕事は絵師としてとても面白いものです。

去年のblogをふり返ると、六龍堂さんの年賀が、墨絵師として記念すべき初のご依頼仕事でした。
来年はどのようなご依頼が飛んでくるのか、今から楽しみです。

六龍堂 年賀 龍墨絵
六龍堂様「龍」描かせて頂きました


Facebook Artist page「月与志」
http://www.facebook.com/tsuyoshi.art

月与志site http://tsuyoshi-jp.sakura.ne.jp/
posted by 月与志(tsuyoshi-jp) at 00:18| Comment(0) | 墨絵・水墨画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。