2013年01月09日

墨絵肖像画 高杉晋作 功山寺決起

2013年の年賀状にあわせてご依頼頂いた、前田さんの「高杉晋作 功山寺決起」が元旦に公開されました。

高杉晋作.jpg

前田さんは、2017年の幕末長州ドラマ化を願いつつ、晋作ファンとして精力的に活動されています。
高杉晋作の語り人活動を始めるにあたり、ご自身の思い、意気込みを込めた墨絵をぜひ!と熱くご依頼頂きました。

その思いに応えられるよう入魂で描きました。
末永く活動の後押しをする一枚となる事を願っています。

高杉晋作ファンサイト

2012年は奇兵隊結成150年、長州ファイブ渡英150年と長州関連のメモリアルイヤーだそうです。

高杉晋作とは?
江戸時代末期に活躍した志士。明治維新の原動力となった長州藩(山口県)のリーダーの一人。
志半ばで夭折した事と、カリスマ的な人柄で、根強い人気があります。

この墨絵は、功山寺挙兵という晋作の重要なエピソードを描いています。
線の勢い・強弱で勇ましくも柔らかくも多様に表現ができる墨絵に、躍動感溢れるタッチでぜひ!と切望されましたので、試行錯誤を重ねました。

力強く豪快な絵は、実は割と簡単なのですが、同時に人物を雄々しく美しく描く必要がありました。
そこが難しく、工夫した所です。

こちらの墨絵は、前田さんが活動に用いたり、眺めて思いを新たにするというような一枚にしてくださるそうなので、絵師としては本望です。
ありがとうございました。

余談:伊藤博文(俊輔)が、この時の高杉の挙兵に一番に馳せ参じた事を誇りに語る場面というのが、明治を描いたドラマなどでよく登場します。
後に初代内閣総理大臣となり日本の舵取りをしていながら「今でも夢の中で、高杉さんに叱られる…云々」とか、個人的に好きな逸話なんです。


Facebook Artist page「月与志」
http://www.facebook.com/tsuyoshi.art

月与志site http://tsuyoshi-jp.sakura.ne.jp/
posted by 月与志(tsuyoshi-jp) at 22:53| Comment(0) | 墨絵・水墨画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。