2012年11月14日

HANAART終了ありがとうございました/奉納墨絵の事

源九郎稲荷神社 奉納墨絵をまだ描いています。
源九郎稲荷神社にて墨絵公開制作

予定を大幅に変更して郡山に通い、この日で4日目。もう一息です。
絵が日を追うごとに細かくなっていきました。

IMG_3705.JPG

期間中、沢山の方に制作風景を見て頂きました。
よく質問された事を記しておきますと、

・墨だけで描いています。墨を水で薄めて濃淡を表現しています。
・下書きはしていません。資料を集めたり、簡単な構成を考えましたが、描く時は「えいや!」で一気に描き上げます。
・源九郎狐の伝承にまつわる物語を絵で表しました(社務所の方の解説と共に見て頂くとよく理解できると思います)

完成後は神社に奉納されますので、今後沢山の方に目に触れることになります。
日本三大稲荷のひとつであるこちらの神社の新たな名物として、沢山の人を呼ぶものになるよう願っています。


HANARART 郡山秋の陣、無事終了しました。
ご来場頂いた沢山のみなさまに感謝します!

期間前・期間中もほとんど制作やご対応で、他の展示が見られず終い。
一緒に参加したみなさんとの交流が積極的に出来なかったのが唯一残念な事でした。

でも、お世話になった会場とはご縁が深まり、郡山に友人も増えました。
なにより、またとないよい機会に恵まれたのだから、補って余りありますね。

今回、アランカフェさんでは、金魚と城下町と遊郭をテーマとした、柔らかいタッチの作品展示、そして、源九郎稲荷神社さんでは、たたみ三畳大の墨絵を公開制作をさせて頂きました。
会場主のご厚意で、今後も月与志の一部の作品を見ることができます。
大和郡山をぜひお尋ねください。


Facebook Artist page「月与志」
http://www.facebook.com/tsuyoshi.art

月与志site http://tsuyoshi-jp.sakura.ne.jp/
posted by 月与志(tsuyoshi-jp) at 02:51| Comment(0) | 作品展示
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。