2012年09月13日

報告:歴史イラスト展2012

8月30日(木)〜9月2日(日)まで東京浅草で行われた、
歴史イラスト展に出展しました。

IMG_1695.jpg

主に東京で活躍されている、プロのクリエイターによるグループ展です。
日本の歴史・文化を主題としたイラストの競演でした。

以前にも書きましたが、私は今回「奈良から歴史の表舞台へ」という自身のテーマを設定し、
日本の歴史の中で、古代・飛鳥・天平時代にスポットをあてようと考えました。
歴史イラスト展」東京浅草にて開催

IMG_1708.JPG

IMG_1714.JPG

これらの絵の詳しい説明は、また後ほど改めて。

歴史イラスト 後半〜戦国・幕末編
歴史イラスト 前半〜奈良編


今回も去年と同じく、歴史で繋がったお江戸の皆さんと再会でき、大変嬉しかったです。
また、ご一緒した作家さんも、去年から引き続きの方が多く、より親密になれた気がします。
開催にあたっては、東京の参加メンバーに大変お世話になりました。
改めてありがとうございます。

また、久しぶりの東京出展ということで、足を運んで下さったみなさん、
じっくり見て頂いたと伺っております。
ありがとうございました。


■弘田龍太郎紙芝居 読み聞かせ
当日のイベントで、私が描きました「童謡の里 安芸 弘田龍太郎ものがたり」の読み聞かせを、
友人のクリエイター、樹咲リヨコさんが企画して下さいました。
Tree`s Garden

IMG_1682.jpg

IMG_1784.JPG

彼女はプロのナレーターでもあり、その美声に皆さん聞き惚れておりました。
できれば皆さんに聞いてもらいたいなぁ。

お陰で沢山の方に物語を、そして懐かしい紙芝居の良さをお届け出来た気がします。
ありがとうございました!

また、東京のイラストの現場で活躍しておられる方に、イラストの事、仕事の事、色々とご教授頂きました。
その事も大変大きな収穫だったように思います。


■墨絵で似顔絵
東京でも行い、喜んで頂きました。

IMG_1660.jpg

IMG_1782.jpg

IMG_1806.jpg

IMG_1782.jpg

IMG_1845.jpg


■おまけ
江戸の町文化が至る所に色濃く残っている浅草でした。

IMG_1742.jpg

お江戸ならではの伝統工芸、そして町の気風がどことなく感じられる空気。
そこに現れる、東京スカイツリー。

IMG_1768.jpg


月与志site http://tsuyoshi-jp.sakura.ne.jp/
posted by 月与志(tsuyoshi-jp) at 06:27| Comment(0) | 作品展示
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。