2012年09月13日

報告:「夢灯ろう」と「恋灯ろう」大和さくらい万葉まつり

2012年9月8日(土)
万葉ロマン溢れる奈良県桜井市にて行われた、大和さくらい万葉まつりに行って参りました。

120908_1.JPG

以前ご紹介した通り、趣あるイベント「歌垣火送り」に使われる「夢灯ろう」と「恋灯ろう」の絵を描かせて頂きました。

120908_2.JPG

「夢灯ろう」は、遣隋使が志を貫き帰国したという、この土地の故事にちなんだ絵を。
「恋灯ろう」は、古代の社交場・歌垣での人々との出会いをイメージした絵を、それぞれ描きました。
詳細→「夢灯ろう」と「恋灯ろう」絵の紹介


IMG_2079.JPG


ご自分の夢や、恋の想い、大切なひとへの感謝の気持ちを、灯籠に書き記し、火を灯して初瀬川へ流すという趣向です。
もっとも、子ども達が多かったので、その願いはなかなか微笑ましいもののようでした。

実際に「歌垣火送り」を体験。
灯りが増えてくるに従い、川辺が徐々に、幻想的な風景に変わっていき、祭りを訪れた人々も、その光景にしばし酔いしれました。
灯籠制作に尽力されたTさんは、その様子に涙腺が滲んだとおっしゃっていました。

120908_3.JPG

その火送りは、大人・若者が中心となった沢山の人達が力を出し合って運営していました。
一面を埋め尽くした灯籠も、回収され、後に大神神社でご祈祷されるそうです。

今回、灯籠ブース横に、作家としての席を設けて頂きました。
奈良墨絵を並べて見て貰ってましたが、思った以上に反響がありました。
また、祭りのイベントに出演された方や、取材に来られていた、奈良の新感覚情報誌「まほろびすと」さんにもお声がけ頂き、嬉しいご縁が広がりました。

ぜひまた来年も参加したいと思います。
今回お世話になりました、企画・創さん、
万葉まつり実行委員のみなさん、どうもありがとうございました。

桜井市のみなさん、またよろしくお願いいたします。

120908_4.JPG

120908_5.jpg


月与志site http://tsuyoshi-jp.sakura.ne.jp/
posted by 月与志(tsuyoshi-jp) at 02:19| Comment(0) | ご依頼仕事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。