2012年03月20日

マーブリング × 墨絵 × ダンス セッションパフォーマンス公演いたしました。

マーブリング × 墨絵 × ダンス セッションパフォーマンス
告知ページ

セッションパフォーマンスへ多数のご来場を頂き、誠にありがとうございました。
三人にとって大いなる励みとなりました。
また今後ともよろしくお願いします。

マーブリングという伝統芸術を用いて、新しい表現の可能性を追求されている流浪馬里奥さん。
場所・空間に着目した舞台演出を手がけているコンテンポラリーダンサー飯田あやさん。
そして、墨絵の新たな表現を模索している私と、三者三様の表現者がこの日集い、
當麻の里の古民家を舞台にして、他にはない時空間を作り、体験して頂きました。

馬里奥さんが描き投影する、様々な色の光と、私の(今までより強めの)墨絵、あやさんの即興ダンスがLiveで共鳴しあう様を
様々な場面構成で体験してもらうというのが狙いでした。

120318_01.jpg

120318_02.jpg

120318_03.jpg

120318_04.jpg

今回は通常のライブペインティングではなく、絵師と踊り手が舞台に登場する事で物語性を持たせました。
ここにどのような物語を見いだすのかは、鑑賞された皆様に委ねられます。
いかがだったでしょうか?

これは私の見いだした物語ですが、
光・雨・風・嵐と自在に繰り出す、超越した存在(映し出された手が西遊記のお釈迦様の手に見えたwマーブリング)と、
舞い踊り続ける神秘的・霊的な存在(パフォーマー)と、それらに翻弄され、導かれる愚小な存在である人間(墨絵師)。
後ほど記録映像をみた時に、そのような構図が見えました。

私が演じたのは、絵という芸術に取り憑かれてしまう男です。

120318_07.jpg


昨年、関西で活動の場を捜しておられた流浪馬里奥さんと知り合い、ギャラリーら・しいさんをご紹介しました。
そのご縁で、この3月に、當麻の里での個展が実現し、そのオープニングイベントにご指名を頂いたのが今回の経緯です。

イベントに先駆けて、マーブリング×墨絵セッションを東京ー奈良でやりとりしてイメージを作っていました。
今回、その作品群も展示して頂いてます。

120314_2.jpg

●セッションイメージ先攻作品「ASYURA」流浪馬里奥 × 月与志

120318_05.jpg


実に多彩な作品を展開されている流浪馬里奥さん。
マーブリング28mの大作、必見です。
3月24日(土)、25日(日)にはマーブリング体験教室も開催されます。
ぜひ足をお運び下さい。

流浪馬里奥マーブリングアート展「水楽-Suigaku-」


120318_06.jpg

古民家というロケーションをフルに活用したパフォーマンスを繰り広げた飯田あやさん。
今回は、絵とは違う分野の表現を、共に作る経験をさせてもらい、とても勉強になりました。


そして、ギャラリーら・しいの川畑知子さん、いつも多大なお世話をおかけしてます。
ありがとうございます。

当日の流れは川畑さんのblogをご覧下さい。
ギャラリーら・しいのバタコの日記|昨日のオープニングイベントの様子!
※こちらのblogより写真を拝借しております。

当日のイメージや映像がネットで共有されました。ありがとうございます。



マーブリングアート展イベント|空と二上山を見上げて

今回も、仲間に恵まれてとても楽しいイベントが出来ました。
もう一度このような空間を作りたいものです。


2012.04.05追記



2012流浪馬里奥個展Opening Session DJ


月与志site http://tsuyoshi-jp.sakura.ne.jp/
posted by 月与志(tsuyoshi-jp) at 02:02| Comment(0) | Live墨絵
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。