2017年02月28日

月与志のカルチャー夜話 第八十六夜 〜青春アニメ80's:オールドスクール・アニメ05

月与志がお送りする、知的好奇心を刺激するカルチャー系トーク番組「月与志のカルチャー夜話」
2015年初秋の放送ですが、引き続きアーカイブの紹介です。
オールドスクール・アニメ第5回は、少年少女が夢中になった80年代の「青春アニメ」を特集しました。



2015年9月14日放送の第八十六夜は「青春アニメ」のお話し。
80年代、中高生の間で人気だった少年・少女マンガ誌からヒット作が続々とTVアニメ化。
人気のあったテーマ「恋愛」を軽快に描いた「ラブコメディ」が一つのジャンルを築きました。

元々は少女漫画で生まれた「ラブコメ」が、80年代少年マンガに波及。
従来の少年漫画的要素(スポーツ・SF・格闘など)と恋愛・ギャグが融合した、ライトタッチの作品が次々と生まれました。
そんな中、他のラブコメ作品と一線を画し「青春マンガ」というジャンルにまで高めたのが、あだち充先生の「タッチ」でした。
そして同時期、青年向けながら幅広い層に受け入れられた、高橋留美子先生の「めぞん一刻」が、金字塔。
少女マンガも、当時のトレンドや、少年マンガの影響を受けながら、名作が次々と誕生。

個人的に気になっていた少年ジャンプのお洒落ラブコメの流れ「DR.スランプ〜ストップ!! ひばりくん!〜夢戦士ウイングマン〜きまぐれオレンジ☆ロード」は、硬派が主流だった当時のジャンプに新しい流れを推進した編集者達によるものでした。
また「ぴえろ魔法少女シリーズ」は人気が高く、70年代・現代の魔法少女との比較も興味深いので、ひきつづき学習に努めます。
SEASON-5 第百十夜〜夢みる魔女っ子、第百十一夜〜夢みる魔法少女、第百十二夜〜闘う魔法少女などオールドスクールアニメDigシリーズ

視聴者より多数のコメント・情報を頂くようになり、当時の生の声を伝えるアーカイブとして機能してまいりました。ゴールの90年代へむけてひきつづき盛り上げていきたいと思います。


各コーナーの詳細は以下です。

きまぐれオレンジ☆ロードのヒロイン論争はあるある、という情報。
今期(2015)見てるアニメ:クラスルームクライシス・シャーロットとタイムリープ・シンフォギア・それが声優!

京アニ作品「境界の彼方」の感想:奈良が舞台のアニメ。奈良公園や奈良ホテルなどが登場。現代のラブコメ。作り込みのきめ細かさ。主題歌がすごくいい。
個人的に、笑いのツボがわからなかった。眼鏡萌え・妹萌え・突然アイドル・かわいいキャラ裁判など、ジェネレーションギャップを感じる。

ナゴヤが一番熱い日!世界コスプレサミット2015・ドキュメンタリーを見ました。

前回のふり返りと頂いた情報
月与志のカルチャー夜話 第八十五夜 〜SFアニメ:オールドスクール・アニメ04

新竹取物語 1000年女王は、メーテルの母・プロメシュームの物語・娘はメーテル、海賊エメラルダスとは姉妹。
メガゾーン23 時祭イヴは初音ミクの先祖か?機甲創世記モスピーダの主題歌はタケカワユキヒデ氏作曲。アニメロサマーライブの最後の合唱曲が銀河鉄道999。
アニメーター金田伊功氏のお仕事・通称「金田パース」・山本正之さんヤッターマンの歌と声優。

青春アニメ.png
<アニメ#12 オールドスクール・アニメ05:青春アニメ80's>

1)ラブコメディ
70年代後半にアニメが低年齢層向けから中高生向けに拡大。ラブコメディ要素を取り込んだ少女マンガ・少年マンガが続々とアニメ化。
ドタバタ喜劇的要素を伴った恋愛漫画=ラブコメ。元祖は「おくさまは18歳」(1969年)

ラブコメは少年マンガに拡大。「翔んだカップル」「ただいま授業中!」「さよなら三角」「750ライダー」「スクラップブック」など
アニメ化された少年マンガラブコメ「Theかぼちゃワイン」「さすがの猿飛」「ダッシュかっぺい」「まいっちんぐマチコ先生」「うる星やつら」そして「タッチ」


2)作品ごとの思い出
タッチ〜青春アニメの金字塔
あだち充先生・ラブコメ+野球+青春。「ナイン」「みゆき」「陽あたり良好!」など。
H2Oのテーマ曲「サマーホリディ」「想い出がいっぱい」が中学時代に大流行。少年サンデー。

めぞん一刻
女子大生作家ということで注目された高橋留美子先生・ビッグコミックスピリッツ・「うる星やつら」とも先生20代の作品。

ときめきトゥナイト
池野恋先生・原作人気がすごいね。唯一ちゃんと見ていた少女アニメ。ED「Super Love Lotion」がカッコ良かった。りぼん

おはよう!スパンク:わかめっ毛・なかよし

伊賀野カバ丸:焼きそば・別冊マーガレット・主題歌はシュガー。

少女アニメ「あこがれの男の子」の定番声優=水島裕さん・男子には「萌えよデブゴン」の声優さん

■愛してナイト:主題歌・主役声優は堀江美都子さん・やっこの恋占い・ささきいさおさんも登場?

はいからさんが通る大和和紀先生・大正ロマン・当時のサブカルチャーネタも盛り込まれたラブコメ歴史アニメ。

ストップ!! ひばりくん!(1983)
江口寿史先生・ラブコメのアンチテーゼ?でもひばりくんが美しすぎて人気・ED「コンガラ・コネクション」当時無名だった布袋寅泰氏がギター・少年ジャンプ。

少年ジャンプの「おしゃれなラブコメディーマンガ」路線・編集者 鳥嶋さん(ドクターマシリトのモデル)

夢戦士ウイングマン(1985)
桂正和先生・変身ヒーローとラブコメ・本格的な美少女ヒロイン・少年ジャンプ。

きまぐれオレンジ☆ロード(1987)
まつもと泉先生・ヒロイン鮎川まどかが大人気・三角関係・超能力・ポップ&ライト・絵がとってもお洒落!・少年ジャンプ。
スタジオぴえろ作品。企画:布川ゆうじ氏(スタジオぴえろ創始者・グロッキー、ボヤッキーなどのモデル)キャラクターデザインは高田明美さん

視聴者さんのコメントで膨らんだ話題・少年ジャンプとぴえろ魔法少女シリーズ

ぴえろ魔法少女シリーズについてはオールドスクールアニメDigシリーズで深めました。
SEASON-5 第百十夜〜夢みる魔女っ子、第百十一夜〜夢みる魔法少女

次回は80年代のゴールデンタイムを席巻した問答無用のビックネーム達を取り上げます。アニメが多様化した黎明期のOVA(オリジナルビデオアニメーション)のお話も。
第八十七夜 〜80's黄金アニメとOVA:オールドスクール・アニメ06 へつづく


第七十七夜 〜懐かしのテレビまんが:オールドスクール・アニメ01(詳細記事)
第1回は「テレビまんが」と呼ばれていた1960〜70年代のお話。一緒に懐かしみましょう☆平成世代も歓迎。
劇場アニメーションからテレビまんがへ。日本のアニメの歴史を辿りながら、思い出話なども。

第七十八夜 〜テレビまんが黄金時代:オールドスクール・アニメ02(詳細記事)
思いがけず大賑わい「オールドスクール・アニメ」第2回は「海の日」配信でした。
テレビまんがが輝いていた黄金時代・70年代をもう一度深めます。

第七十九夜 〜テレビまんがと昭和:オールドスクール・アニメ03(詳細記事)
大人が子どもに戻る一時「オールドスクール・アニメ」第3回も引き続き70年代。
テレビまんがを通して昭和という時代をふり返ります。

第八十五夜 〜SFアニメ:オールドスクール・アニメ04
第4回はテレビまんがから「アニメ」へ。SFアニメブームと中高大生のアニメファンが登場した70〜80年代。
ヤマト・ガンダム・マクロス・ナウシカから王立宇宙軍まで…。

月与志のカルチャー夜話
http://tsuyoshi-jp.com/activity/media/culture_yawa.html

月与志site
http://tsuyoshi-jp.com
posted by 月与志(tsuyoshi-jp) at 07:10| Comment(0) | 月与志のカルチャー夜話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。