2016年05月16日

月与志のカルチャー夜話 第八十夜 〜コスサミ行ってきた〜世界コスプレサミット2015

月与志がお送りする、知的好奇心を刺激するカルチャー系トーク番組「月与志のカルチャー夜話」

2015年8月3日放送 第八十夜は、日本と世界各国のコスプレイヤーが集う世界最大級コスプレイベント「世界コスプレサミット2015」に行ってきたお話し。ある意味、5〜10年後の未来の風景を見てきたような気分。今年は刀剣乱舞(とうらぶ)勢いあった(´ω`)



【月与志のカルチャー夜話 第八十夜 〜コスサミ行ってきた】

各コーナーの詳細は以下です。

今年も行ってきたコスサミ。直後だったので日に焼けております。
例年以上に暑かった…。そしてイベントは熱かった。

今回は昭和のおっさんinPOPカルチャーという趣向で色々見聞した感想を話しております。

2014年→月与志のカルチャー夜話 第三十一夜 〜世界コスプレサミット・名古屋城

コスサミ2015.png

1)POPカルチャー#06 世界コスプレサミット2015(80)


世界コスプレサミット(World Cosplay Summit、WCS)とは世界コスプレサミット実行委員会が開催しているコスプレの世界最大のイベント。日本と世界各国のコスプレイヤーとの交流、および海外での日本漫画の人気を認識することを目的とする。開催を重ねるごとに参加国が増え、世界各国からの取材がある。
世界コスプレサミット

コスプレとは、作品への愛情表現(二次創作)の、最もすごい発明だった。70年代後半からアニメファンの間に浸透し、90年代で世間一般に、そして世界のアニメファンにも広まった。
そんな中、2003年から名古屋で始まった世界コスプレサミット。「愛・地球博」(2005)EXPOドームで初の「世界コスプレチャンピオンシップ」開催。それから10〜12年という歴史があるそうです。

今回は観てきたばかりの生の感想を、実際に行かれた視聴者さんのコメントを交えてお話ししております。

まず、刀剣乱舞(とうらぶ)の勢い!が印象的でした。かんこれライブライブアイマスも人気。女性は衣装(コスチュームプレイ)が大好きですねぇ。
昨年とくらべ識別できるキャラクターが格段に増えましたが…(境界の彼方化物語
この記事を書いてる現在から9ヶ月ほど前の放送ですが、このジャンルの流行サイクルは早いと実感します。

会場のオアシス21と直結する愛知芸術文化センターは吹奏楽部の全国大会が行われる所で、響け!ユーフォニアムの聖地だそうですよ。

会場では水を自主的に配る人を見かけました。暑い中頑張ってるレイヤーさんへの気遣い・リスペクトは大事ですね。


2)オールドスクール・アニメ補習

前回の【第七十九夜 〜テレビまんがと昭和:オールドスクール・アニメ03】で頂いたお話しのまとめ・補講です。

星の子チョビン」「シートン動物記 くまの子ジャッキー」「わんぱく大昔クムクム」とか。

あの「カリメロ」実は60年代イタリア生まれ。イタリアで全290話が製作された人気キャラなのだそうです。

忍者キャプター(76)「まんが 水戸黄門」(81)ちなみに巨大ロボットの水戸黄門は…最強ロボダイオージャでした。

バビル2世(73)の2部展開について。

巨人の星」といえば〜魔球大リーグボール・消える魔球・大リーグボール養成ギプスから「ちゃぶ台返し」「重いコンダラ」から「ガーン」まで、色々凄すぎる名作でした。飛雄馬が不死鳥の如く復活する「新巨人の星」のお話しも。

星飛雄馬役の古谷徹さんは、当時15歳だったそうで、後にアムロ、ヤムチャ、ペガサス星矢、タキシード仮面などで活躍。
世界コスプレチャンピオンシップでは毎年司会で登場されます。今でもとってもお若い印象。

歌手MIQ(三玖)さんの話題。

先週に引き続き「タイガーマスク運動」のお話し。
2010年12月25日、「伊達直人」と名乗る30代の男性から、群馬県中央児童相談所へランドセル10個が送られました。
その後、全国各地の児童養護施設へ(複数存在すると思われる)「伊達直人」からの寄付行為が相次ぐ。これらの寄付行為は、寄付者の名義である「伊達直人」が、漫画「タイガーマスク」の主人公で、自らが育った孤児院へ素性を隠して寄付をする人物と同名であることから、「タイガーマスク運動」と呼ばれるようになった、ということです。

IMG_6446.JPG

今回は、2015年最新のポップカルチャー事情から、昭和のアニメ、テレビマンガの話題まで、幅広くお話ししています。
ぜひアーカイブ映像をご覧下さい。

奈良の今を伝えるインターネット放送局 DEERs Nara Channel 生放送の番組です。
ご試聴は番組HPよりライブ放送をお楽しみください。
http://www.deers-nara.com/

月与志site
http://tsuyoshi-jp.com

Facebook Artist page「月与志」
http://www.facebook.com/tsuyoshi.art
posted by 月与志(tsuyoshi-jp) at 01:34| Comment(0) | 月与志のカルチャー夜話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。