2015年03月05日

墨絵Art教室@同志社国際学院 初等部〜2日目

墨絵の楽しさを体験する「墨絵Art教室」
同志社国際学院 初等部さまで授業させて頂きました。
同志社国際学院 初等部

初日の様子
墨絵Art教室@同志社国際学院 初等部〜初日

初日では、墨や筆の事、歴史の事、さまざまな墨絵、日本の文化など色々とお話いたしましたが、
子ども達に伝えたかった事は、絵を描く楽しさ。
絵が上手い下手より、描く事が好きだという気持ちが大切だという事でした。

授業を通して、絵を描くことが好きな子は自信を持ってもらいたい、
そして、絵が苦手に感じている子にも、描く事を楽しんで、好きになってもらいたい。
そんな授業を目指しました。

同志社墨絵教室_2.jpg

■墨絵Art教室〜2日目
今回は教室を広いホールに移しての授業でした。
今日は大きな紙に、みんなで思いっきり描くよ、という予告をしつつ、先週のお話のふり返り、そして宿題の発表です。

日本らしい文化について、子ども達は色々調べてきてくれました。
この年頃はまだ素直なのか…物怖じせずどんどん発表してくれます。

お寿司・将棋・着物・抹茶・お箸・妖怪・富士山・おせち料理・ひな人形・カプセルホテル…などなど
ご家族や友達に聞いたり、自分で考えたり調べたりしてくれたようです。

01.JPG

そして、先週の「八重桜」の練習。墨絵の定番の竹など描いてもらいました。
我々が思っているよりも皆、色々と工夫して、楽しんで描けるようですね。

他にも「絵描き歌」なども用意していたのですが…今日は大作に取り組まねばなりません。

02.JPG

ホールに大きな紙を広げ、まず先生が、大きな筆で基本の幹を、皆の前で描きました。
それから練習していた「桜」をひとりひとつ描いてもらいました。
自分らしい「桜」を描いてね、と話していたので、それぞれ工夫して個性的な「桜」を描いていたようです。
それらが紙の上で一緒になって、ひとつの大きな「桜の木」が完成しました。

IMG_5474.JPG

世界でひとつだけの桜、自分らしさをどうぞ大切にしてくださいね。

IMG_5472.JPG

授業の記念に、2クラスの「桜の木」の作品が出来上がりました。
ホールに飾ってくださったので、子ども達はお友達の桜を捜したりして楽しんでいるようです。
学年担当の先生が「excellent!」といって下さったのも嬉しかったです。

IMG_5468.JPG

こうして、無事授業を終える事ができました。
初めての事で不慣れな点も多かったのですが、先生方の助力に支えられました。

子ども達に、楽しさや感動がしっかり伝わっていれば嬉しく思います。
誠にありがとうございました。

IMG_5478.JPG

月与志site
http://tsuyoshi-jp.com

Facebook Artist page「月与志」
http://www.facebook.com/tsuyoshi.art

月与志のカルチャー夜話
http://tsuyoshi-jp.com/activity/media/culture_yawa.html
posted by 月与志(tsuyoshi-jp) at 12:14| Comment(0) | 墨絵教室
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。