2014年12月31日

2014年末所感と、月夜お勧めセレクション

2014年もいよいよ暮れますね。
どなた様もよいお年をお迎え下さい。

昨日の放送で話した事なのですが、来年の抱負を漢字で表すなら…
私は「黙」が、今の気分でした。

墨絵描きを名乗って、3年ほどになりますが、散々にわめき散らかして来たように思います。
思えば、生まれたての子どもが、何とか自分に注目を集めたくて必死で泣いていたようなものだったのかもしれません。
そんな時期も過ぎ、私もそろそろ自分の力を信じて、地に足をつけて歩んでいきたい。

頂いたお言葉「研鑽の質と量」を新たな座右の銘として、励む所存です。

「黙」には、不言実行という意味合いを込めています。


<月与志のカルチャー夜話お勧めセレクション>


毎週月曜日にユーストリーム・ニコニコ生放送で配信中の、カルチャートーク番組。
あっという間に1年が過ぎ、年末の特番で50回目を迎えました。

毎回、異なるテーマを設定し、自分の中で様々な挑戦をしながら作り続けている番組です。
毎週しゃべりまくっているので「黙」と矛盾してみられそうですが…(´ω`;)
私としては、様々な思惑や先の展望も考えての事なのですが、そこは黙して語らず。
ただ遊んでいる訳ではありませんよ(楽しそうに見えましょうが)

というわけで、月与志のカルチャー夜話、略して「月夜」の特選アーカイブをご紹介します。
年始のお時間ある時に、好きな所だけつまみ見でもしてくださいましたら幸いです。

■ヒット回



【第三十三夜 〜ウルトラマンを創った男たち】 2014年8月25日放送
満を持して、ウルトラマンの世界をお届けしました。
昭和40年代、新しい可能性を追いかけた円谷プロの若いクリエイター達。
かつてのヒーローに隠された物語から、学ぶことがあるかもしれませんよ。


アーカイブ中、飛び抜けて再生回数が多い神回!です。




【第五夜 〜かぐや姫の物語・竹内栖鳳】2013年12月2日放送
スタジオジブリ最新作「かぐや姫の物語」の話題と、日本の漫画的・アニメ的ルーツを探るお話し。
そして、墨絵の達人という切り口で、竹内栖鳳の魅力に迫ります。


まだ手探りだった最初期のヒット回。今とずいぶん雰囲気が違いますねぇ。





【第八夜 〜戦国大名の兜デザイン/七福神はアイドル】
2014年1月20日放送
月与志の十日戎パフォーマンスの様子〜七福神はアイドル・戦国大名の兜デザイン・日本の物語絵の世界・中国で制作された幻の水墨アニメのご紹介・日本の少女キャラの目が大きいルーツとは?

「変わり兜」歴史ものを取り上げた最初の回だったかもしれません。


■おススメ回




【第三十六夜 〜大阪お笑いの歴史】

関西の「お笑い文化」のルーツを探ります。なぜ大阪人はあんなに「おもろい」を好むのか。漫才・新喜劇を生んだ「大阪にわか」、落語の始祖・米澤彦八や井原西鶴が縁の生國魂神社を訪れました。

ちょっとユニークな切り口だと自負する所です。番組の雰囲気が変わるターニングポイントになった回でもあります。




【第三十五夜 〜ボーカロイド・初音ミク・アイドル】
わかりたいあなたのための、ボーカロイドと「初音ミク」特集です。ユーザーの創作活動から、様々な派生的クリエイティブが立ち上がるUGC文化の現状を、映像・写真・イラストを活用して全力レポートいたしました。

これからの若いカルチャーに全力でぶつかっていきました。知らない人に見て欲しい回。




【第四十五夜 〜墨絵の金字塔、鳥獣人物戯画/京の大仏】
「鳥獣人物戯画」その卓越した表現から「日本最古の漫画」とも称される「墨絵の金字塔」です。豊臣秀吉の豊国神社、幻の「京の大仏」についても、あわせてお伝えいたします。

墨絵を描いている経験を活かしたレポートになっているのではないかと思います。





【第四十七夜 〜イラストレーター中川 学さん】

京都から世界へと活躍の場を広げておられます、イラストレーター中川 学さんをお招きいたしました。手がけられた数々の作品・絵本を手にしながらのトークをぜひご覧下さい。ご住職を勤められている瑞泉寺さまのご紹介、泉鏡花 絵本のお話しもございます。

イラストを学びたい人には、とっても勉強になる貴重な回です。





【第十五夜 〜さくらさくら・書と墨絵と映像の小作品】

書家 くず上とも子先生をお迎えして「書と墨絵と映像の小作品」をライブ中継いたしました。春爛漫の奈良の風景に、墨が描く美しい軌跡を重ね合わせる一時を、どうぞお楽しみ下さい。

映像とライブ書・墨絵シリーズの完成形と言えるかもしれません。


ご協力頂きました皆さま、ディアーズナラ 関係者の皆さま、いつもお世話になっております。
特に、毎回番組作りに多大な協力をくださいます、コトコトいぬいくんに感謝申し上げます。

奈良の今を伝えるインターネット放送局 DEERs Nara Channel 生放送の番組です。
ご試聴は番組HPよりライブ放送をお楽しみください。
http://www.deers-nara.com/

月与志site
http://tsuyoshi-jp.com

Facebook Artist page「月与志」
http://www.facebook.com/tsuyoshi.art

月与志のカルチャー夜話
http://tsuyoshi-jp.com/activity/media/culture_yawa.html
posted by 月与志(tsuyoshi-jp) at 16:28| Comment(0) | 月与志のカルチャー夜話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。