2014年12月19日

月与志のカルチャー夜話 第四十五夜 〜墨絵の金字塔、鳥獣人物戯画/京の大仏

墨絵作家 月与志がお送りする、知的好奇心を刺激するカルチャー系トーク番組、
「星の林に月の舟〜月与志のカルチャー夜話(つよしのカルチャーよばなし)」

2014年11月24日放送 第四十五夜は、京都国立博物館で一般公開中の「鳥獣人物戯画」を拝見したお話。その卓越した表現から「日本最古の漫画」とも称される「墨絵の金字塔」です。
話題の平成知新館と、豊臣秀吉の豊国神社、幻の「京の大仏」についても、あわせてお伝えいたします。



【月与志のカルチャー夜話 第四十五夜 〜墨絵の金字塔、鳥獣人物戯画/京の大仏】

各コーナーの詳細は以下です。

オープニングの一発ネタも訳分からなくなって参りました(´ω`)
アニメ「へうげもの」に登場する加藤清正は、具志堅用高さんが声を担当されています。

シロバコ、絵を描く仕事について悩む新人の姿に、色々感じるものがありました。
「けいおん!」縁の京都三条のジュージヤに二十年ぶりいってみました。

1)カルチャートーク:古典#02 鳥獣人物戯画
あの有名な「鳥獣人物戯画」の本物を拝見する機会がある、ということで行って参りました。

鳥獣人物戯画.png

こちらの原本を拝見できて本当に良かったです。
単純な線画に見えておりましたが、本物はいきいきした生命感が宿っておりました。
観たての感動を、言葉でお伝えしております。

そして、なぜ、鳥獣人物戯画が大切にされてきたのか、愛されているのか。
私なりの想像も交えて語っております。

詳しい情報は、こちらの記事をご覧下さい。
墨絵の金字塔、鳥獣人物戯画を拝見してきました

京都国立博物館の新平常展示館「平成知新館」の紹介もあります。


2)歴史探訪#06 京の大仏


大仏.png

京の大仏は、方広寺(現・京都市東山区)にかつて存在した日本の大仏。
江戸時代には日本三大大仏の一つに数えられた。昭和48年(1973年)、失火により焼失。
現在はその存在が忘れられつつあります。

豊国神社.JPG

建立した豊臣秀吉と京都の関わりのお話しも織り交ぜ、お話ししています。

飛雲閣.JPG

詳しい情報は、こちらの記事をご覧下さい。
京の大仏・豊臣秀吉と京都

詳しくは番組アーカイブをお楽しみください。

月夜45.jpg

奈良の今を伝えるインターネット放送局 DEERs Nara Channel 生放送の番組です。
ご試聴は番組HPよりライブ放送をお楽しみください。
http://www.deers-nara.com/

月与志site
http://tsuyoshi-jp.com

Facebook Artist page「月与志」
http://www.facebook.com/tsuyoshi.art

月与志のカルチャー夜話
http://tsuyoshi-jp.com/activity/media/culture_yawa.html
posted by 月与志(tsuyoshi-jp) at 22:16| Comment(0) | 月与志のカルチャー夜話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。